1. 美容情報トップ
  2. 旅行
  3. 国内温泉 (旅館)
女性のための国内旅行、宿・温泉情報

和歌山県の女性向け宿・旅館・ホテル検索

和歌山県の女性向け国内旅行、宿・温泉情報!旅館やホテル、ペンション、別荘など目的に合わせて簡単に検索できます。豊富な旅行ブログやクチコミであなたの旅行をサポート!

和歌山県の温泉・観光情報、近隣の温泉宿

南紀勝浦温泉

白浜温泉と並び、和歌山県を代表する温泉地といえます。周囲は世界遺産にも登録された那智山、那智滝、熊野三山、吉野熊野国立公園があり、観光拠点となっています。近畿圏、中京圏の奥座敷として、大阪、京都、名古屋から特急列車がつながるというアクセスも魅力のひとつとなっています。江戸時代から人々に愛されてきた温泉ですが、1950年に吉野熊野国立公園の指定に伴って観光客が増加し、その後は新婚旅行のメッカにもなりました。場所もユニークで、太平洋に面したリアス式海岸、紀の松島から勝浦港にかけてホテルや旅館が集まっています。島や岬にある温泉もあり、船で行かなければならず、深夜まで船が運航しているのも特徴です。

白浜温泉

非常に歴史が古い温泉です。古い文献では「牟婁(むろ)の湯」と呼ばれてきました。658年には斉明天皇、690年持統天皇、701年文武天皇が訪れたと日本書紀に記載され、万葉集にもその名が登場しています。「白浜」という名になったのは、1922年の白良浜近くの源泉を掘り当ててからです。現在でも白良浜などの沿岸にたくさんの温泉施設、宿泊施設が並び、西日本でもマリンリゾートのメッカとして親しまれています。共同浴場も充実していて、「松の湯」「白良湯」「しらすな」「牟婁の湯」「崎の湯」「綱の湯」があり、ほかに足湯も豊富。地元の人とも触れ合えるスポットです。もちろん魚介類は豊富で、最近はかつて「幻の魚」と呼ばれたクエの養殖に成功し、安定して楽しめるようになりました。

川湯温泉

古くから、熊野詣でとともにある温泉です。熊野川の支流である大塔川の左岸に、旅館や共同浴場、食堂が点在します。その名前にもあるとおり、川原は掘れば温泉が湧くという貴重な場所で、川の底からも湧いていますから、川底から泡が上がるのを見ることができます。川の水が減る冬には、川をせきとめて巨大な露天風呂を作るのが江戸時代からの習わしで、特に夜や早朝には、いつもは楽しめない満天の星空の下で川のせせらぎを聞きながら温泉に浸かることができます。毎年11月1から2月末まで開催され、県内外から多くの観光客が訪れるイベントです。1957年、湯の峰温泉、渡瀬温泉とともに国民保養温泉に指定され、毎年10月には献湯祭を開いて熊野本宮大社に献湯しています。南紀勝浦温泉

和歌山県の温泉地

旅行情報 和歌山県を旅したみんなの旅行情報!

クチコミ情報 和歌山県を旅したみんなのクチコミ情報!

オススメの宿 和歌山県 のオススメの宿・旅館・ホテル

Kirei Style オススメ特集

旅館・宿・ホテルのオススメ特集

旅館・宿・ホテルのオススメ特集一覧

旅館・宿・ホテルのオススメ特集をもっと見る

温泉・露天のオススメ特集

温泉・露天のオススメ特集一覧

温泉・露天のオススメ特集をもっと見る

リゾート・テーマパークのオススメ特集

リゾート・テーマパークのオススメ特集一覧

リゾート・テーマパークのオススメ特集をもっと見る

地球の歩き方
本サービスの運営はエキサイト株式会社が行っておりますが、本サービスのうち、宿泊施設情報、宿泊予約受付サービスは株式会社リクルートライフスタイルより提供されており、掲載情報 に係わる著作権及びお客様が登録する情報は株式会社リクルートライフスタイルに帰属します。
そのため、本サービスではエキサイト株式会社は、お客様の登録情報の提供を受けておりません。