1. 美容情報トップ
  2. ビューティ
  3. アラフォー世代の美白事情/肌代謝を上げて、素肌力UP!

Kirei Beauty Note 美白は一日にしてならず!?シミ、そばかすのない透明感のあるピュア肌へ 肌代謝を上げて、素肌力UP! 肌のプロフェッショナル・高瀬聡子先生が、素肌美を手に入れる秘訣をレクチャー。アラフォー世代の美白のポイントは、肌代謝にあり!

  • アラフォー世代の美白事情
  • シミのことを知ってかしこく美白
  • 美白肌のヒミツ大公開! ビューティ編
  • 美白肌のヒミツ大公開! ライフスタイル編
しみの原因を正しく知る アラフォー世代の美白事情 35歳くらいから目立ちはじめるシミ、そばかす。なぜ、アラフォーになるとできやすくなるの?まずは、その原因をきちんと理解することからスタート。
教えていただいたのは…皮膚科医 高瀬 聡子先生 大学付属病院勤務を経て、プライベート・アンチエイジングサロン発想のクリニック「ウォブ クリニック 中目黒」を開院。総院長を務めるかたわら、ドクターズコスメ「アンプルール」の開発ディレクターとしても日々、研究開発をおこなう。多忙ながらも、二児の母として、妻として、充実したライフスタイルを実践するすてきなアラフォー女性。
ターンオーバーの乱れ、女性ホルモンの減少・・・シミ、そばかすなど、30代半ばから肌老化は、確実に始まっている!

アラフォーになって、急にシミ・そばかすが気になりだしていませんか?「35歳前後から、体の代謝と同様に、肌代謝であるターンオーバーも遅れてくるといわれています。そして、肌の細胞の生まれ変わりや肌の潤いに欠かせない女性ホルモン、エストロゲンも30代後半から急激に減少。の結果として、シミ、そばかす、くすみ・・・、肌トラブルとして表れてくる時期。つまり、肌老化の初期症状がすでに始まっているという事実をきちんと理解しないといけません」。今まですぐにリカバリーできていたシミやすそばかすが、どんどん定着していってしまうのもこれが原因なのです。

ターンオーバーが美白肌のポイントです

ターンオーバーとは、新しい細胞と古い細胞が入れ替わる肌の新陳代謝のこと。肌の基底層で生まれた新しい細胞が少しずつ育ち、変化しながら、最後は、角質細胞となり、やがて古い細胞の垢となってはがれ落ちます。肌代謝がダウンすると、この古い角質がたまったままに。

肌のターンオーバーのしくみ
目に見えない“シミ予備軍”のためにも、アラフォー世代は、肌代謝を上げることが美白のカギ
ターンオーバーが美白肌のポイントです

肌のターンオーバーのサイクルは、28日と思いがち。でも実際には、新しい細胞が生まれ、成長し、角質層に届くまでが約28日間。そこからさらに、古い角質が垢となってはがれ落ちるまで約14日間。合計約42日間かかるのです。

肌が生まれる約42日間のメカニズム

今のアラフォー世代は、若い頃にサーフィンやスキューバーなどが流行し、紫外線を浴び続けたという過去の行いが災いしていることも。「20年ほど前は、日焼けがトレンドだった時代。クリニックに来られる患者さんと話をしていると、過去に無理な日焼けをした経験がある人は少なくありません」。これまで受けた紫外線ダメージの蓄積が、アラフォーになってシミ、そばかすとして表皮に表れてくるのです。目に見えるシミやそばかすだけでなく、目もと、口もとにうっすら表れるくすみは、「茶くま」と呼ばれるメラニンが蓄積された“シミの予備軍”。シミ、そばかすを最小限に抑えるためにも、肌代謝(ターンオーバー)を整えることが大切です。「肌代謝がおとろえるアラフォー世代だからこそ、基本的なケアを見直して。シミ、そばかすのない美白肌を育むためには、正しいスキンケアはもちろん、バランスのとれた食事や質のいい睡眠、適度な運動など、体の内側からの本質的なケアも重要です。実は、ストレスも美白の大敵なんですよ」。体の内側からも外側からも、肌代謝をアップさせ、遅れがちなターンオーバーを正常に保つトータルケアを心がけましょう!

CHECK! 肌代謝(ターンオーバー)を妨げるのは、こんな生活!
□UVケアは、夏しかしない □深夜1時以降寝ることが多い □運動はあまりしないほう □入浴はせず、シャワーですませている □ビタミンやアミノ酸不足の食事になりがち □不規則なライフスタイルになっている
ワンポイント アドバイス 「シミ、そばかすは、肌老化のシグナル!アラフォーの美白は、ターンオーバーを整える努力を」
STEP 2は、シミのことを詳しく知って、かしこく美白する、素肌力アップのためのQ&A講座です。
ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ