1. 美容情報トップ
  2. スタディルーム
  3. 「あたため美容」夏冷え→秋バテ

アラフォー世代の秋バテ徹底調査

読者モデルへのアンケートによると、 秋の不調として「疲れやすく、元気がでない」が第一位。実はその原因は夏の冷えにあるのです。

KireiStyle読者モデル111名にアンケート「アラフォー的秋の不調ベスト3」
第1位:疲れやすく、元気がでない
第2位:髪がぱさつく
第3位:日焼けによる肌の不調
第4位:肌あれ
第5位:足や手、顔がむくみ

「夏冷え」を感じる人はこんなに多かった!

冷房が効いた室内にいる時間
1日平均8時間以上:55%
1日平均5時間以上:28%
冷房は極力使用しないように心がけている:11%
1日平均3時間以上:6%
夏冷えの自覚症状
夏〜秋時期に体が「冷えている」と感じている:77%
夏〜秋時期に体が「冷える」と感じたことはない、あまりない。:23%

Q:どんなときに冷えを感じる?

  • オフィスで気がつくと、手足の先が冷えています。特に「寒い」と感じるわけではないのですが、なんだかだるさを感じたときは大抵冷たくなっています。(35歳・会社員)
  • 足のむくみやカラダのだるさ、頭痛を感じたとき。(41歳・主婦)
  • 食事中やミーティング中など座ったままのときにクーラーの冷風と血行不良から冷えを感じます。 (43歳・サービス業)
  • 日差しの下にいても、汗をかかないしカラダが冷たいと気付いたとき(44歳・主婦)
  • 冷たい食べ物を食べた日、足がむくみやすくトイレもすっきりしない。下半身が冷えているんですね(41歳・自営業)
Kirei Style読者はあたため上手?

電車やオフィスなど室内で寒い思いをしているからか、「夏もカラダが冷える」「疲れやすい」など夏冷えを自覚している人は多いよう。前回までの「あたため美容」の特集を読んで「毎日、湯船に必ずつかるようにしています」「半身浴をしています」といった回答も多数。皆さんの冷えに対する意識は非常に高いですね。

「夏冷え」は現代ならではの症状です
扇風機がメインだった時代にはあまり耳にしなかった夏の冷え。エアコンの普及に伴い「夏冷え」が増えてきたのです。ひと言で「冷え」といっても、体質によって症状はさまざま。自分の「冷えタイプ」を見極めてケアをすることが大切です。

「夏冷えで秋バテ」しないために「あたため美容」を始めましょう!|Teacher's Column

「あたため美容」は楽しく続けることが大切です

「冷え」は万病の元。カラダは冷えることで知らず知らずのうちに疲労をためこんでしまうのです。調査結果によると、とくに冷房による夏の冷えは深刻で、夏に冷えを感じる人が8割近くもいることがわかりました。冷房を避けられない現代女性が秋バテ知らずの血めぐり美人でいるためには、カラダを冷やさない「血めぐりケア」が欠かせません。

「あたため美容」は楽しく続けることが大切です

冷えのタイプは大きく分けて、血液の循環が悪い「冷えさび」タイプ、カラダの水はけが悪い「冷えむくみ」タイプ、代謝が悪い「冷え太り」タイプの3つです。次回、そのタイプに合わせた、あたため美容について詳しく説明していきますので、それを参考にしながら、みなさんもケアを実践してみてください。 自分を褒めながら"楽しく・気持ちよく"あたため美容を続けることでストレス耐性をつけ、秋バテ知らずで過ごしましょう。

もともと冷え症なので、たいへん参考になりました!
私は子どもの頃から冷え症なので、冷えについては今までもいろいろと気をつけるようにしていました。なかでも夏はどこに行っても冷房がきついので、カラダを冷やさないようにするのが大変! 家ではなるべく冷房をつけないようにしているのですが、暑くて寝苦しい夜はどうしても冷房をつけたくなってしまいます。そんなときはできるだけ直接風にあたらないようにしています。 今回、渡邉先生にお話をうかがって、夏冷えに悩んでいるのは私だけじゃないこと、私が知らず知らずのうちに「あたため美容」を実践していたこと、さらにできることなどを知り、たいへんためになりました。これからは食事などにももっと配慮して、「血めぐり」をよくしていきたいと思います。自分で簡単にできることから「あたため美容」を実践し、冷えに負けないカラダ作りを目指します。

読者モデルおすすめITEM冷えさびタイプ編

エッセンシャルオイル ペパーミント・ホホバオイル
エッセンシャルオイル ペパーミント・ホホバオイル
「気持ちをリラックスさせてくれます。マッサージにも使用」
ヤーマン株式会社「フォトプラチナローラーエコ」
ヤーマン株式会社「フォトプラチナローラーエコ」
「常に持ち歩いて、時間ができるとコロコロ。血行やリンパの流れをよくします」
ゴルフボール&ソックス
ゴルフボール&ソックス
「ソックスの中にゴルフボールを入れて履き、ボールを転がしながら足裏マッサージ」
足指ソックス
足指ソックス
「足指を開くだけじゃなく、足裏のツボ押し機能もあるスグレモノ。カラダがぽかぽかしてきます。」
ドクター・ショール「メディキュット」
ドクター・ショール「メディキュット」
「段階圧力設計で血行とリンパの流れをよくする靴下は、足のむくみを和らげてくれます」

Kirei Style編集部 オススメITEM 冷えさびタイプ編

花王「バブ スローフォレスト」
花王「バブ スローフォレスト」
炭酸ガスの温浴効果とともに4つの香りを楽しめるシリーズ。さまざまな森の表情を感じられるので、バスタイムがまるで森林浴気分! ゆったり・ゆっくりカラダが芯からあたたまります。
ニューバランス ジャパン「truebalance」
ニューバランス ジャパン「truebalance」
渡邉先生からの「適度な運動が大切」というお話にもぴったりのシューズ。筋肉に刺激を与えることで通常のシューズより筋肉運動量を高めカロリー消費を促進します。
めぐりズム 蒸気の温熱シート
めぐりズム 蒸気の温熱シート
コリや疲れに直接貼る温熱シート。 蒸気のやわらかい温熱でじんわりとあたためます。 関節部分や首・肩などにも貼りやすく 薄型だから服の上からも目立ちません。
渡邉賀子先生
医学博士。麻布ミューズクリニック院長。日本東洋医学専門医・指導医。和漢医薬学会評議員。www.muse-kampo.com
AHN MIKAさん
1972年生まれ。パリコレをはじめとするファッションショーやファッション誌、CFなど幅広く活躍するグローバルモデル。映画出演、エッセイの執筆、講演など多方面で活躍中。

協力:血めぐり研究会 supported by Kao→HPはこちら

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ