1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. 足のスペシャリストが伝授 - 足のむくみに効く!西洋ハーブ配合の医薬品とは?]

スペシャルコンテンツ 足のむくみに効く!西洋ハーブ配合の医薬品とは?

足のむくみでお悩みの方に、「内服薬」という新しいアプローチ方法が誕生しました。不調の原因に直接働きかける、日本初の西洋ハーブ医薬品です。

足のむくみ・だるさ・重さ・疲れ・つっぱり感・痛み…。1日中、立ち仕事をしていたり、座ったままでいるとこうした症状が出てくることがあります。ほとんどの人は一時的な疲れによるものと見過ごしてしまいがちですが、実は「静脈還流障害」の初期症状かもしれません。「静脈還流障害」とは、足の静脈の血流が滞ることによって引き起こされる疾患のこと。この状態を放っておくと静脈瘤や色素沈着、皮膚潰瘍など、病院での治療が必要な症状に至ることもあります。

足のむくみをはじめ、静脈還流障害*の初期症状に体の内側からアプローチする、日本初の内服薬「アンチスタックス」。長時間のデスクワークなどで血流が滞って炎症が起きると、細胞にすき間ができ、血液中の血漿成分(水分)が流出してしまいます。この時、細胞の外に水分がたまり、これが足をむくませる原因となります。こうした不調の原因に直接働きかけるのが「アンチスタックス」。血管を強化し、血流を促進させることで、足のむくみ(重さ、だるさ)を改善します。

「アンチスタックス」の有効成分は、西洋ハーブ医薬品として初めて承認された「赤ブドウ葉乾燥エキス混合物(AS195)」。ポリフェノール類などを含有した天然由来の成分で、土壌、気候など栽培条件に適合した地域の赤ブドウ葉のみを使用し、独自の製造方法で抽出しています。

※ アンチスタックスの効能:軽度の静脈還流障害による足のむくみ(重さ・だるさ)の改善
※ この医薬品は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。
※ アンチスタックスは薬局、ドラッグストアでお買い求めください。

日本初! 血管を強化し、血流を促進する 飲む、足のむくみ改善薬安置スタックス