1. 美容情報トップ
  2. ビューティ
  3. 再春館製薬所のドモホルンリンクルが愛用される秘密。

再春館製薬所のドモホルンリンクル

キレイスタイル編集部がドモホルンリンクルの故郷へ あの年齢化粧品が愛される秘密

ドモホルンリンクルの全貌に迫る
7点で1つの基礎化粧品(左)と再春館ヒルトップ(右)

編集部が見た!再春館ヒルトップのココがスゴイ!!再春館製薬所の敷地一体を総称して『再春館ヒルトップ』と呼び、今回は、その施設の一部を見学させていただきました。

再春館製薬所の商品管理
ものづくりとしての基本

工場では、少しでもできたてを届けられるように、必要な分だけを生産している。同時に、各生産ロットごとに、各製造過程での原料から検品、製品全てをサンプルとして3年間保存をしている。「何か問題が起きた場合に、迅速な対応ができるようにするため」とおっしゃるが、容器の洗浄から充填後の検品に至るまで、人の手をかけ機械任せにしない製造工程。そのキメ細やかさや品質への責任感は、まるで食品を扱うかのよう。

再春館製薬所のフロアー
人としての基本

まず最初に驚くのが、見学中にすれ違う社員の皆さんひとりひとりが元気のいい声で「こんにちは」と挨拶してくれること。挨拶ができなくなっている日本人といわれる近頃ですが、再春館ヒルトップでのコミュニケーションは挨拶にはじまるとか。思わず私たちも笑顔になってしまい、挨拶の大切さを改めて実感しました。

再春館製薬所製造工場のソーラーパネル
自然と共存するための基本

製造工場の屋根には、太陽光発電のソーラーパネルがびっしり。なんと、社内の年間電気使用量の約30%近くを、太陽光発電でまかなっているというからさらに驚き! 自然からの恵みを無駄にしないという姿勢は、社員食堂でも活かされ、 1日約800食をつくって出るゴミは、家庭用ゴミ袋でたった4袋ほど。エコが叫ばれている世の中、自分はどれだけ地球にやさしいことができているのだろう? と考えさせられます。

再春館製薬所のドモホルンリンクルが愛される秘密:特集ラインナップ

ドモホルンリンクル開発秘話
1974年の誕生から長きに渡って、女性の肌と向き合ってきたドモホルンリンクル。基本を守り続ける思いと、常に進化し続ける商品づくりがあいまって多くのファンの心を…
≫続きを読む

「お客様のためにできること」をスタッフ全員で考える社風
肌への愛情をストレートに反映しているといっても過言ではないくらい、ひとつひとつの商品が我が子のように大切につくられていることを知りました。さらに驚くのは、商品…
≫続きを読む

ドモホルンリンクル無料お試しセット体験
雄大な自然のなかで大切に育まれてきたドモホルンリンクル基礎化粧品7点を、編集部メンバーがイチ早く試してみました。テクスチャーから効果まで編集部からのリアル…
≫続きを読む

再春館製薬所のドモホルンリンクルが愛される秘密