DNPコミュニケーションデザイン、「DESIGNART TOKYO 2018」に出展しIoTプロダクト「Connected Lifestyle」のコンセプトモデル展示とフラワーインスタレーションを実施/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. DNPコミュニケーションデザイン、「DESIGNART

DNPコミュニケーションデザイン、「DESIGNART TOKYO 2018」に出展しIoTプロダクト「Connected Lifestyle」のコンセプトモデル展示とフラワーインスタレーションを実施

2018年10月23日 11時34分配信  マイライフニュース

 大日本印刷の100%子会社で、企業の総合的なマーケティング施策などを行うDNPコミュニケーションデザインは、DNPデジタルソリューションズと共同で、10月19日から28日まで、東京の街をミュージアムに見立てて、店舗や施設などを作品やインスタレーションで包み込み、アートを楽しむ「DESIGNART(デザイナート)2018」に出展。東京・代官山の「TENOHA DAIKANYAMA」で、生活に寄り添ったIoTプロダクト「Connected Lifestyle(以下、CL)」のコンセプトモデルを展示する他、フラワーアーティストのUNITED FLOWERSとコラボレーションし、花を用いたフラワーインスタレーションを実施中だ。

 「DESIGNART 2018」は、世界中からデザイン・アート・ファッション・食・インテリア・テクノロジーなど幅広いコンテンツを集め、表参道や代官山など都内100ヵ所以上の施設で開催されるデザイン&アートフェスティバル?。今回、DNPコミュニケーションデザインでは、会場の一つである「TENOHA DAIKANYAMA」において、「CL」プロダクトのコンセプトモデルの展示と、センシング技術を活用したフラワーインスタレーションを実施する。「DESIGNART 2018」に出展する狙いについて、大日本印刷 情報イノべーション事業部 事業企画本部 事業企画第2部 第2課の高林孝幸氏は、「『CL』では、IoTをもっと身近なものにするため、テクノロジーのアプローチではなく、人々の暮らしにフィットしたシンプルなカタチで表現することを目指している。今回、『DESIGNART 2018』に出展することで、多くの生活者に、『CL』プロダクトを体感できる場を提供できると考えた。そして、この展示を通じて得た意見や反響を社内にフィードバックして、新たなIoTビジネスの創出につなげていきたい」と説明している。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.