宮城県、「ひとめぼれ」「ササニシキ」「だて正夢」の3種類の宮城米を出荷、お笑いコンビのサンドウィッチマンを起用した新TV−CMもOA/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ・レシピ
  5. 宮城県、「ひとめぼれ」「ササニシキ」「だて正夢」の3種類の宮城米を出荷、お笑いコンビのサンドウィッチマンを起用した新TV−CMもOA

宮城県、「ひとめぼれ」「ササニシキ」「だて正夢」の3種類の宮城米を出荷、お笑いコンビのサンドウィッチマンを起用した新TV−CMもOA

2018年10月19日 22時17分配信  マイライフニュース

 宮城県米穀周年供給需要拡大推進協議会とJAグループ宮城は、昨年に引き続き宮城県出身のお笑いコンビ サンドウィッチマンを起用した新CMを宮城県、首都圏、中京地区、関西地区で放送する。10月18日に行われた新CM発表会では、宮城米の魅力を伝えるプレゼンテーションの他、サンドウィッチマンが登壇し、新CMの役どころと同様に“易者”姿の伊達さんが、平成最後の年越しを前に残り2ヵ月余りとなった今年を占った。また、「ひとめぼれ」「ササニシキ」「だて正夢」3種類の宮城米を“食べわける楽しさ”を司会を務めたフリーアナウンサーの大橋未歩さんと共に伝えた。

 「今年産の宮城米は食味もよく、新米の味と香りを自信を持って消費者に届けられるものとなっている」と、全農宮城県本部運営委員会の高橋正会長が挨拶。「宮城米の魅力を全国に伝えるべく、食味と品質の向上に努める中、昨年プレデビューを果たした新種米『だて正夢』を今年から本格販売を開始する」と、新たな品種を販売することで、宮城米の素晴らしさを多くの人に知ってもらいたいという。「新種米『だて正夢』を起爆剤に、既存の宮城米である『ササニシキ』や『ひとめぼれ』もしっかりアピールしていく」と、宮城では様々なお米が楽しめるということを訴求していきたい考えを示した。「今年も宮城米の魅力を広く伝えるべく、宮城県出身のお笑いコンビ サンドウィッチマンを起用したTV−CMを放映する」と、全国に宮城米の美味しさを届けていくと意気込んだ。

このニュースに関連するイケメン・タレント: サンドウィッチマン その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

グルメ・レシピの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.