気をつけて摂りたい。糖質量が多い秋野菜ランキングTOP5/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 気をつけて摂りたい。糖質量が多い秋野菜ランキングTOP5

気をつけて摂りたい。糖質量が多い秋野菜ランキングTOP5

2018年10月18日 21時00分配信  ごきげん手帖

気をつけて摂りたい。糖質量が多い秋野菜ランキングTOP5の画像:キレイスタイルニュース

秋に旬を迎える、甘くて美味しいさつまいもやくり。野菜だからいいでしょ! とたくさん食べてしまいがちですが、意外と糖質が多く含まれています。

もしかしたら自分が思っている以上に糖質を多めに摂取しているかもしれません。

そこで今回は、糖質*の高い秋野菜ランキングTOP5をご紹介します。上手に食べて、糖質の摂り過ぎを予防しましょう!

*ここでは炭水化物を糖質量として表記しております。

食べ過ぎ注意!?意外と糖質が高い秋野菜TOP5

第5位 らっかせい(100gあたり/糖質19.6g)大粒種(炒り)

らっかせいに含まれるビタミンEは血行を良くし、冷え性を予防する効果が期待されています。糖質は低いほうですが、ついつい食べ過ぎてしまうので、小皿に入れて食べる量をあらかじめ決めておくと良いでしょう。

第4位 やまといも(100gあたり/糖質27.1g)生

やまいものヌメリ成分に含まれる水溶性の食物繊維は胃粘膜を保護する作用が期待されているので、胃腸が疲れたときに食べたいですね。まぐろなどの魚と一緒に食べると、とても美味しいですよ。

第3位 さつまいも(100gあたり/糖質31.9g)蒸し

江戸時代に薩摩国で栽培がはじまったさつまいも。食物繊維が豊富なので腸内をきれいにしてくれる効果が期待されています。

ダイエット中は大学芋のようにお砂糖を使って調理したものではなく、やきいもなどを選ぶのが良いでしょう。

ごきげん手帖 2018

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.