美容家が「大きなニキビができそう」なときに積極的にやる対策3つ/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 美容家が「大きなニキビができそう」なときに積極的にやる対策3つ

美容家が「大きなニキビができそう」なときに積極的にやる対策3つ

2018年10月17日 23時26分配信  WWO-Woman Wellness Online-

美容家が「大きなニキビができそう」なときに積極的にやる対策3つの画像:キレイスタイルニュース

スキンケアは、しみじみと自分の肌に触れる1日の中でも限られた時間。そして、「今日は調子がいいな」「あ、何だか肌荒れしそう」などと、その変化を感じとることができる貴重な時間でもあります。

調子がいい日ならよいのですが、そうでない日はいち早く対策を取り入れてあげることで、肌荒れを悪化させずに済ませられるでしょう。特に、ポツリと目立つ大きなニキビができそうなときは、何とかして防ぎたいと思いますよね。

ここでは、ヨガインストラクターやライターのほかにモデルも務める筆者が「ニキビができそうだ」と思ったときにおこなう緊急対策を3つ紹介していきたいと思 います。

 

1・・・クレイ洗顔または拭き取り化粧水を使う

秋は、気温・湿度の変化、夏の暑さによる肌の疲れからターンオーバーが乱れやすい季節だと言われています。ニキビができるきっかけは、毛穴の出口の角質が厚くなり、毛穴をふさいでしまうこと。毛穴に皮脂が詰まり、アクネ菌が増えてニキビになってしまうので、余分な角質をためないようにしてあげましょう。

ここで取り入れてみてもらいたいのが、毛穴の汚れをスッキリさせてくれるクレイ(泥)洗顔。加えて、ふき取り化粧水を使用すれば、毛穴詰まりの原因となる不要な角質を一層してくれます。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.