美容鍼なのに刺さない? フェイスラインは「Bi-baly」で/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 美容・コスメ
  5. 美容鍼なのに刺さない?

美容鍼なのに刺さない? フェイスラインは「Bi-baly」で

2018年10月16日 10時45分配信  美容最新ニュース

美容鍼なのに刺さない? フェイスラインは「Bi-baly」での画像:キレイスタイルニュース
オリジナル美容鍼が付属10月12日、刺さない美容鍼(針)でフェイスラインのリフトアップを図ろうという新刊『フェイスラインのゆるみに喝! 刺さない美容鍼ですべてを上げる!』が発売された。同書には特別オリジナル商品として刺さない美容鍼「Bi-baly(ビバリー)」が付属している。

著者は東京・北青山などにある女性専用美容鍼灸院「ハリジェンヌ」院長の光本朱美氏である。同書は2,200円(税別)の価格で文藝春秋が発売している。

「ハリジェンヌ」の刺さない美容鍼を光本朱美氏が鍼によるエステを志したのは14歳の頃。フランスのエステ名門校に留学し、日本では鍼灸師の国家資格を取得。日仏の技術を融合させた新技術で施術する「ハリジェンヌ」を東京・表参道に開店。現在、岡山市や芦屋市にも店舗を構えている。

「ハリジェンヌ」では肌のハリや弾力を回復させるための美容鍼として「刺す鍼」のほか、「刺さない鍼」の施術も行われ、そのメソッドに惹かれた芸能人やモデルなどが通っているという。

光本氏の新刊に付属している刺さない美容鍼「Bi-baly」はゴールドで、エッフェル塔をあしらった外見をしており、先端の球状の部分で顔のたるみの改善を図る。また、漫画家の東村アキコ氏による体験漫画も掲載されている。

アクセスランキング

美容・コスメの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.