落合陽一らと表現する“日常に洋服がもたらす力”、AFWT初参加の鈴木えみLautashi【INTERVIEW】/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 落合陽一らと表現する“日常に洋服がもたらす力”、AFWT初参加の鈴木えみLautashi【INTERVIEW】

落合陽一らと表現する“日常に洋服がもたらす力”、AFWT初参加の鈴木えみLautashi【INTERVIEW】

2018年10月15日 21時30分配信  FASHION HEADLINE

落合陽一らと表現する“日常に洋服がもたらす力”、AFWT初参加の鈴木えみLautashi【INTERVIEW】の画像:キレイスタイルニュース 落合陽一らと表現する“日常に洋服がもたらす力”、AFWT初参加の鈴木えみLautashi【INTERVIEW】
約20年に渡り第一線でモデルとして活躍してきた鈴木えみが、2017年に立ち上げたブランド、ラウタシー(Lautashi)。4シーズン目となる2019年春夏は、10月15日に幕を開けた「Amazon Fashion Week TOKYO 2019 S/S」のオフィシャルスケジュール内に、ブランド初の試みとしてインスタレーションでコレクションを発表することになっている。


鈴木えみがモデルというキャリアを通じ、身にまとうことによって変化する気持ち、感じる喜びや楽しみを投影させることによって生み出されたLautashi。インスタレーションは、メディアアーティストの落合陽一と、認知科学をバックボーンに持つサウンドアーティストのKAITO SAKUMA a.k.a BATICを巻き込んで行われる。いわゆるランウェイをモデルが歩くショーではなくインスタレーションにしたのは、Lautashiが“日常着”であり続けたいから。10月18日の本番を直前に控えた今、鈴木えみは何を感じ考えているのだろうか。


――なぜ、インスタレーションで発表するのですか?
友人の紹介でAmazon Fashionの“AT TOKYO”プログラムにエントリーしてみないかと声をかけられたのがきっかけです。しかし、Lautashiは“日常着”をテーマとしていますので、いわゆるキャットウォークのショーというのはあまりイメージがつかず、インスタレーションでの発表という結論に至りました。

このニュースに関連するイケメン・タレント: 鈴木えみ その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.