アラジンストーブって実際どう? 10年連れ添って感じる長所と短所|マイ定番スタイル/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. アラジンストーブって実際どう?

アラジンストーブって実際どう? 10年連れ添って感じる長所と短所|マイ定番スタイル

2018年10月15日 21時00分配信  roomie

アラジンストーブって実際どう? 10年連れ添って感じる長所と短所|マイ定番スタイルの画像:キレイスタイルニュース

一気に肌寒くなってきましたね。そろそろ暖房を引っ張り出してくるころかしら。

かれこれ10年、僕の家では、「アラジンストーブ」という灯油ストーブで暖を取っています。

アラジン ブルーフレームヒーター ホワイト BF3911-W

アラジン ブルーフレームヒーター ホワイト BF3911-W

¥43,044 Amazonで見てみる

でも、知ってる人は多くても、意外と使っている人は少ないので、実際どうなのかをレビューします。

昔懐かしの灯油ストーブ

円筒形のボディに丸い窓。見ていると懐かしい気分になってきます。

日本では1960年代くらいから、実に50年以上愛されてきたこの形。

点火すると「アラジンブルーフレーム」と呼ばれる丸窓から、蒼い炎が見えます。

焚火の炎をずーっと眺めていられるのと同じ感覚で、ボーッと眺めていられるですよね。まさに癒し。

煮炊きもできるし、加湿もできちゃう

円筒形の一番上はフラットなので、やかんや鍋などを火にかけることができます。

秋冬の夜長にじっくり鍋や煮込み料理を食べれば、身体もポカポカ。

いつもは水を張った鍋ややかんを置くことで、暖房兼加湿器として使っています。

秋冬のアウトドアで大活躍

電源不要なので、秋冬のアウトドアにもっていくと、暖を取りつつお湯を沸かしつつ、ムードに浸れるしで最高……。

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.