42%が「試着せずに店舗で」イマドキのランジェリー事情公開/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. 42%が「試着せずに店舗で」イマドキのランジェリー事情公開

42%が「試着せずに店舗で」イマドキのランジェリー事情公開

2018年10月11日 11時00分配信  ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)

42%が「試着せずに店舗で」イマドキのランジェリー事情公開の画像:キレイスタイルニュース


ランジェリーブランド『Chut!INTIMATES』は、20〜40代女性を対象に下着の購入方法や不要になった際の処分方法など、イマドキのランジェリー事情を調査した。


ランジェリーの購入について聞いてみると、69.7%の人が「店舗購入」と回答し一番多い購入方法は店頭購入であることが判明。「EC購入」と回答した20.6%よりも3倍以上高い結果となった。なお「店舗で購入」の内訳を見てみると、「店舗に行って試着せずに購入」が42.9%、「店舗に行って試着後に購入」が26.8%となっており、店舗に出向いても試着はしない女性が多いようだ。


不要になったランジェリーの処分についての質問には「大変困っている」と回答したのが24.6%、「困っている」は42.4%となり、合わせて67.0%が「困っている」と回答。処分方法として最も多かった回答は「中身の下着が見えないように厳重に隠して一般ゴミとして処分」が59.1%と過半数、次いで「一般ゴミとして普通に処分」が50.6%となった。


さらに、処分の仕方としては「細かく裁断して生ごみに混ぜて廃棄する」、「海外旅行に行った際に現地で捨ててくる」などの回答があり、ランジェリーの処分に気を使っている女性が多いことが伺える。なお、廃棄ができずに「捨てられずに、タンスの中に入れたままになっている」と回答した人も9.4%と、捨てられずに保管したままの女性が1割近くいる意外な実情も明らかとなった。

Copyright (C) Straight Press Network, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.