齊藤工監督が「フェラガモ」の世界観をカラフルに映像化/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 齊藤工監督が「フェラガモ」の世界観をカラフルに映像化

齊藤工監督が「フェラガモ」の世界観をカラフルに映像化

2018年10月11日 10時23分配信  ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)

齊藤工監督が「フェラガモ」の世界観をカラフルに映像化の画像:キレイスタイルニュース


「フェラガモ・ジャパン」からブランデッドフィルム「COLORFUL」が公開された。ファッション誌「VOGUE JAPAN」がプロデュース・企画・監修をし、齊藤工氏が監督を務めている。


撮影は浅草の仲見世や浅草寺で行われており、イタリアの伝統ある「フェラガモ」とのフィルムでありながらも、日本独特の和のテイストを感じさせる作品に仕上がっている。今シーズンの「フェラガモ」を象徴するカラーと、浅草界隈の鮮やかなカラーの双方が描かれ、異なる文化でありながらどこかで色やデザインが交錯し合う映像となっている。注目ポイントは、モノクロからカラーへと映像の色合いが少しづつ変わっていく繊細なタッチだ。


ストーリーは、一人の靴職人が、靴を修理することを通じて、その靴を履く人の傷ついた心まで癒やしていくプロセスが独自の世界観で描かれている。靴職人役の映画俳優・古館寛治氏の職人らしく温かみのある演技と、グローバルに活躍するモデル・新井貴子氏の表情の変化とヴィヴィッドにまとう最新コレクションも見どころ。


このストーリーについて、齊藤工監督は「靴に触れる、靴の修繕を通じた”心療内科”のような物語」というのが、フェラガモ氏の自伝を読ませていただき最も感じた事でした。今作は、フェラガモ氏が何の為に、誰の為に、どうやって靴に触れ、靴を作ってきたのか、という事が踏襲された物語になったと思います」とコメントしている。

Copyright (C) Straight Press Network, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.