ソニーネットワークコミュニケーションズ、生活空間の新たな体験価値を提供する新サービス「MANOMA」をスタート、ソニー不動産が新築IoTスマートホームの第1弾に「MANOMA」を採用/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. ソニーネットワークコミュニケーションズ、生活空間の新たな体験価値を提供する新サービス「MANOMA」をスタート、ソニー不動産が新築IoTスマートホームの第1弾に「MANOMA」を採用

ソニーネットワークコミュニケーションズ、生活空間の新たな体験価値を提供する新サービス「MANOMA」をスタート、ソニー不動産が新築IoTスマートホームの第1弾に「MANOMA」を採用

2018年10月10日 20時36分配信  マイライフニュース

 「『MANOMA』のサービスプランは、利用可能な機器・サービスに応じて、『エントリープラン』、『シンプルプラン』、『ベーシックプラン』、『アドバンスプラン』の4種類を用意し、すべてのプランで『セコム駆けつけサービス』やチャットサポートを無料で利用することができる」と、サービスプランについて紹介。

 「提供する機器は、AIホームゲートウェイと室内コミュニケーションカメラに加え、窓の開閉センサー、スマートフォンに呼び出し通知を送信する『Qrio Smart Tag』、自宅玄関をオートロック化する『Qrio Lock』、スマートフォンから『Qrio Lock』を操作できる『Qrio Hub』の全6種類となる。設置に不安な人でも、専門スタッフによる工事・設定サポートがあるので、手軽に導入することができる」と、「MANOMA」の専門スタッフが自宅を訪問して設置工事や導入サポートを提供すると話していた。

 次に、ソニー不動産の西山知良社長が、「MANOMA」を採用した新築IoTスマートホーム「AIFLAT」の展開について説明した。「『AIFLAT』は、当社がソニーグループと初めて企画する新築IoTスマートホームとなる。『AI』はIoTのIとAI自体を象徴し、また『FLAT』は英語(主に英国)でマンションや共同住宅を意味しており、IoTやAIがフラットに結びつき将来に向かって快適な住まいや生活につながっていくことへの願いを込めている」と、「AIFLAT」のコンセプトを紹介。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.