ソニーネットワークコミュニケーションズ、生活空間の新たな体験価値を提供する新サービス「MANOMA」をスタート、ソニー不動産が新築IoTスマートホームの第1弾に「MANOMA」を採用/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. ソニーネットワークコミュニケーションズ、生活空間の新たな体験価値を提供する新サービス「MANOMA」をスタート、ソニー不動産が新築IoTスマートホームの第1弾に「MANOMA」を採用

ソニーネットワークコミュニケーションズ、生活空間の新たな体験価値を提供する新サービス「MANOMA」をスタート、ソニー不動産が新築IoTスマートホームの第1弾に「MANOMA」を採用

2018年10月10日 20時36分配信  マイライフニュース

 「オートメーション機能では、AIホームゲートウェイにAmazon Alexaを搭載しており、Alexaに話しかけるだけで、自宅内のドアや窓の開閉状態を音声で確認することができる。また、MANOMAアプリには、『帰宅・外出検知』や『在宅者による家族の呼び出し』などのライフスタイルレシピがプリセットされており、人感センサーがリビングに入ったことを感知したら自動的にBGMが流れるなど、ライフスタイルに寄り添う心地よい生活空間を演出することができる」と、音声サービスや人感センサーを活用し、快適な家での過ごし方を提供するという。

 「『MANOMA』ならではのニューライフスタイル機能としては、家事代行やハウスクリーニングなど様々な生活支援サービス事業と連携し、不在時における家なかサービスを実現。MANOMAアプリからリモートで鍵を解施錠できるため、自宅にいなくても家なかサービスを利用可能となり、生活者に新しい時間の使い方を提供する。自宅内の様子は、室内コミュニケーションカメラを介してリアルタイムで確認することができる」と、外出中にも安心して生活支援サービスを受けられるようになると訴えた。「今後は、様々な生活支援サービス事業者に、事業者側から鍵の解施錠の運用が行えるサービスを提供することで、利用者と事業者の信用を仲介する事業者連携プラットフォームを構築していく。現在、実証実験を行っており、来年2月以降、順次サービスを提供開始する予定だ」と、ニューライフスタイルの実現に向けた事業者連携プラットフォーム機能を提供していく計画を明らかにした。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.