ソニーネットワークコミュニケーションズ、生活空間の新たな体験価値を提供する新サービス「MANOMA」をスタート、ソニー不動産が新築IoTスマートホームの第1弾に「MANOMA」を採用/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. ソニーネットワークコミュニケーションズ、生活空間の新たな体験価値を提供する新サービス「MANOMA」をスタート、ソニー不動産が新築IoTスマートホームの第1弾に「MANOMA」を採用

ソニーネットワークコミュニケーションズ、生活空間の新たな体験価値を提供する新サービス「MANOMA」をスタート、ソニー不動産が新築IoTスマートホームの第1弾に「MANOMA」を採用

2018年10月10日 20時36分配信  マイライフニュース

 「サービスで提供されるAIホームゲートや室内コミュニケーションカメラなどの機器類も、洗練されたデザインで、人に寄り添い、日常生活に自然に溶け込むシンプルなものになっている」と、生活空間を重視し、室内に設置する機器のデザインにもこだわったとのこと。「将来的には、家の中に設置されたあらゆるセンサー機器が連携し、人の行動を検知し、学び、生活をより豊かにしてくれるHOME AIの実現を目指していく」と、「MANOMA」の目指すスマートホームの将来ビジョンを語った。

 続いて、ソニーネットワークコミュニケーションズ IoT事業部門スマートホームサービス部チャネルセールス課の岡村仁課長が、「MANOMA」のサービス概要について紹介した。「『MANOMA』は、安心・快適はもちろん、時間や空間に縛られない新しいライフスタイルを送りたいと考えているすべての消費者を対象にしたサービスとなっている」とのこと。

 「具体的には、セキュリティ機能として、プライバシーレンズカバーや人感センサーを搭載した室内コミュニケーションカメラを提供。プライバシーレンズカバーは、家族の在宅時には閉じているため、監視されている感覚を抑えることができる。そして、家族全員の外出を検知すると自動的に開いて撮影・録画を開始する」と、室内コミュニケーションカメラについて説明。「異常を検知した場合は、ユーザーに即通知し、カメラですぐに宅内状況を確認して、必要なアクションをナビゲートする」と、万が一の事態にも万全なセキュリティ機能を備えていると強調した。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.