出世する人と結婚したい! 出世しない人との違いとは/キャリア [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. キャリア
  4. 出世する人と結婚したい! 出世しない人との違いとは

出世する人と結婚したい! 出世しない人との違いとは

2018年10月05日 17時10分配信  マイナビウーマン

出世する人と結婚したい! 出世しない人との違いとはの画像:キレイスタイルニュース 出世する人と結婚したい! 出世しない人との違いとは
女性の管理職も増えていると言われる昨今、がんばって仕事で出世したいと思っている女性も多いでしょう。また、出世する男性と結婚したいと思っている女性もいるかもしれません。今回はキャリアカウンセラーの小野勝弘さんに、出世する人の考え方や習慣、仕事術を紹介してもらいましょう。■「出世」とは何か?仕事で出世する人の特徴をお伝えする前に、「出世」というイメージを自分の中にしっかり持っていただくことをおすすめします。それは「「出世という言葉がパートナーとの間でしっかり共有できていないと、お互いに不満を溜めることになりかねないからです。たとえば、Aさんは課長程度までを出世と考えており、パートナーのBさんは役員クラスまでを出世と考えている場合。Aさんが課長に達した時点で満足なのにもかかわらず、Bさんはそれに満足できません。すると、せっかくうまくやってきたパートナー同士なのに、それ以降ストレスを感じるようになってしまいます。ですから、出世を考えるときはお互いの出世というイメージをしっかり持つか、選んだ人の出世観を大切にした方がよいでしょう。■出世する人とは出世とは何なのかがわかったところで、出世する人とはどんな人なのか、特徴や考え方について教えてもらいました。◇出世する人の思考回路☆公平であるまわりから見ても、極端にひいきなどをせず、誰にでも公平で偏らない思考ができます。☆責任感がある自分の責任の範囲を明確に持っていることと、他責や精神論で片づけず、自分ゴトとして仕事に取り組みます。☆ポシティブよい部分を見つけ、伸ばしていこうとする姿勢があります。失敗してもそれをバネにできる人です。◇出世する人の習慣☆必要な自己啓発を常にしている出世する方は、特に今足りないものや、将来にわたって必要であると思ったものを学んでいる方が多いように感じます。学べばいいというものではなく、必要なものだけを選んでやっていることに特徴があります。☆話をよく聞く自分だけで判断せず、まわりの意見をしっかり受け入れると共にコンセンサスを得ることを大切にしています。☆休日の使い方がうまい休日をうまく使うということは、ストレス耐性が高いと言い換えることもできるでしょう。出世するにしたがって、重要な仕事が増えるなどプレッシャーを感じる場面も出てきます。休日をうまく利用してストレスコントロールができている人には、チャンスが回ってきやすくなるのかもしれません。◇出世する人の特徴☆「難しい」や「できない」という表現を使わない出世する人は否定的な表現をあまり使っていないように感じます。「できない」ではなく、「〜ならできる」と言い換えるのです。☆人に好かれる出世する中ではさまざまな利害関係者が存在します。同じ部署だけでなく他部署との兼ね合いや企業間の兼ね合いなど、出世をするたびに関わる人が増えていくもの。全員に好かれるというのは人間である以上難しいですが、人間的な魅力を磨き自分が人を好きになろうとしている人が、まわりにも好かれるのでしょう。☆ポリシーを持つ「私は○○したい」というビジョンがはっきりしていることも必要。出世を自分の思い描くビジョンのための手段という位置づけで考えている方が出世しているように思います。■出世できない人とは〜出世する人との違い〜

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.