ゴールドウイン、ザ・ノース・フェイスが「GORE−TEX INFINIUM ソフトラインド シェル」使用のウエアを発売/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. ゴールドウイン、ザ・ノース・フェイスが「GORE−TEX

ゴールドウイン、ザ・ノース・フェイスが「GORE−TEX INFINIUM ソフトラインド シェル」使用のウエアを発売

2018年09月25日 18時49分配信  マイライフニュース

 ゴールドウインは、10月12日から、ゴア社の新素材「GORE−TEX INFINIUM ソフトラインド シェル」を使用したウエア2点を、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス/TNF)から、同ブランドの直営7店舗で販売する。

 これまでも40年以上にわたり防水透湿分野において開発をしてきたゴア社から、新しいブランド「GORE−TEX INFINIUM(ゴアテックス インフィニアム) プロダクト」が発表された。中でも「GORE−TEX INFINIUM ソフトラインド シェル」は、革素材のようなしなやかな風合いと裏(内側)の起毛によって、薄手ながら軽量で温かみがありつつ、優れた防風・防水性を持った素材となっている。同社では、その新素材を使用し、新しいジャケット2型を開発した。

 「THE NORTH FACE GTX Pamir Jacket(ザ・ノース・フェイス GTX パミールジャケット)」は、様々なアクティビティに対応する優れた防風・防水性を持つGORE−TEX INFINIUM ソフトラインド シェルを使用したフーディタイプのジャケット。革素材のような、しなやかな風合いと裏(内側)の起毛によって薄手ながら軽量で温かみのある素材で、型紙には90年代から愛されるTHE NORTH FACEのフリースの1つであるパミールジャケットを使用している。THE NORTH FACEのアイコニックな肩切り替えや袖裏のエルボーパッチには、定番商品で使用している撥水素材を用い、クラシックな素材感でありながら耐摩耗性に考慮している。縫製はフラットなシームシーリング加工を施し縫い目からの雨水の浸入を抑え、かつ、縫い目の肌への当たりを軽減している。胸のロゴ刺繍の仕様やフロントの前立てにはドットボタンを採用するなど当時のデザインを踏襲しつつ、現代のテクノロジーを盛り込み再構築させた特別な1枚となっている。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.