マツキヨPBから「ヒルドイド」の類似品が登場! 気になる使い心地は?/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. セール・イベント
  5. マツキヨPBから「ヒルドイド」の類似品が登場!

マツキヨPBから「ヒルドイド」の類似品が登場! 気になる使い心地は?

2018年09月22日 17時25分配信  東京バーゲンマニア

マツキヨPBから「ヒルドイド」の類似品が登場! 気になる使い心地は?の画像:キレイスタイルニュース

ヒルドイド」って知ってますか?

アトピーなどに用いられる外用薬で、医療機関で処方される医療用保湿剤の1つなのですが、これを「美容目的」で使う例が相次ぎ、少し前にネット上でも大きな注目を集めました。

そうした中、「ヒルドイド」と同じヘパリン類似物質含有の保湿クリームが、ドラッグストアチェーン「マツモトキヨシ」から誕生しました。

「顔がめちゃくちゃもっちりしてる」

医療機関で処方される「ヒルドイド」などのヘパリン類似物質含有医療用医薬品は、公的医療保険の利用で自己負担を少額に抑えることができます。

しかし、これを美容目的で使う不適切な例が相次いだため、医療費の財政圧迫を理由に処方制限が提案される社会問題に発展。ネット上でも実際に医療用で使用している人たちから、

「健康な人の爆買いやめて」
「いい大人が別の目的で大量買いしてる事、おかしいと思ってほしい」

といった声がいくつも寄せられました。

今年1月、厚生労働省は処方の上限などの制限を見送る方針を決めましたが、今後も事態の改善が見られなければ、本当に必要とする患者が不利益を被り、治療の妨げになりかねません。

こうした背景から開発されたのが、マツモトキヨシのプライベートブランド「matsukiyo」の商品「ヒルメナイド油性クリーム」です。

2018年9月11日から全国のマツモトキヨシ(一部店舗を除く)で販売されています。第2類医薬品なので処方箋なしでもドラッグストアで購入できます。

「ヒルメナイド油性クリーム」はヘパリン類似物質含有の皮膚疾患薬で、高い保湿力により肌の乾燥対策などに効果を発揮するそう。ヘパリン類似物質のみの単一処方製剤であり、無香料・無着色・ステロイドフリー・エタノールフリーのため、赤ちゃんをはじめ幅広い年齢層で使用可能とのこと。

現在市販されているヘパリン類似物質含有商品の多くは水性クリームですが、医療保険適用のヘパリン類似物質含有製剤のうち油性クリームの処方量が最も多いことから、「ヒルメナイド油性クリーム」では油性クリームを採用したそう。

そのためテクスチャは固めで、皮膚の温度で溶けて浸透するのが特徴なのだそうです。

SNS上でも「ヒルドイド」の類似品が手軽に入手できると徐々に注目を集めています。

「一晩たったけどまじですごい調子よくなってる
「ヒルメナイド効果なのか、顔がめちゃくちゃもっちりしてる」
「使い始めて2日目!だけど、使い心地良いぞ〜〜たっぷり入ってるからがっつり使えるし」

価格は50グラム1280円(税込)。

    アクセスランキング

    セール・イベントの最新ニュース

      【免責事項】
    • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
    • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
    • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

    読者エディター
    美の賢人ブログはこちら

    Copyright © bizki Inc. All rights reserved.