サントリービール、「ザ・プレミアム・モルツ」のさらなる伸長に向けて"神泡"をフックに店頭・料飲店で訴求活動を展開、東京・六本木に「ザ・プレミアム・モルツ 神泡Bar」もオープン/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. サントリービール、「ザ・プレミアム・モルツ」のさらなる伸長に向けて"神泡"をフックに店頭・料飲店で訴求活動を展開、東京・六本木に「ザ・プレミアム・モルツ

サントリービール、「ザ・プレミアム・モルツ」のさらなる伸長に向けて"神泡"をフックに店頭・料飲店で訴求活動を展開、東京・六本木に「ザ・プレミアム・モルツ 神泡Bar」もオープン

2018年09月21日 19時00分配信  マイライフニュース

 サントリービールは、9月21日から23日まで、東京・六本木ヒルズに期間限定で「ザ・プレミアム・モルツ 神泡Bar」をオープンする。オープン初日には、「ザ・プレミアム・モルツ」ブランドの9〜12月におけるマーケティング説明会を開催。ビール市場が苦戦する中、“神泡”をフックに、店頭および料飲店で、ビール本来の価値である泡の美味しさを訴求して、通年で前年を上回る売上を目指していく考えを示した。

 「今年1〜9月のビール市場は前年比95%と苦戦。需要期である7〜9月の夏場も前年比96%と、暗いトンネルから抜け出せずにいる。一方、当社の『ザ・プレミアム・モルツ』ブランドは、1〜9月が前年と同水準で推移し、夏場は前年比104%とプラスに転じた。この背景には、ビール缶の市場が新取引制度施行にともない低調な中、『ザ・プレミアム・モルツ』ブランドの缶は昨年からV字回復を示している」と、サントリービールの山田賢治社長が挨拶。「ハレの日週に加えて、通常週の伸長が夏場の好調要因とみられる」と、ハレの日に飲用されることが多い「ザ・プレミアム・モルツ」ブランドだが、通常週でも飲まれるようになったことが夏場の好調につながった背景であると分析する。「ゴールデンウィークの売上データを見てみると、家庭で簡単に“神泡”が作れる神泡サーバーをセットにした商品を購入した人のうち、新規が55%を占めていた。この新規購入者の3割が継続購入をしていることもわかった」と、ブランド新規購入者を獲得すると共に、その購入者が確実に定着している点が好調の要因なのだと語っていた。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.