尼崎をもっと知って楽しむ「てらまち学」vol.1が開催!/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. 尼崎をもっと知って楽しむ「てらまち学」vol.1が開催!

尼崎をもっと知って楽しむ「てらまち学」vol.1が開催!

2018年09月21日 09時00分配信  ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)

尼崎をもっと知って楽しむ「てらまち学」vol.1が開催!の画像:キレイスタイルニュース


「てらまちプロジェクト」が兵庫県尼崎市の寺町・開明町エリアで、城や地域の歴史を学ぶ「てらまち学」を開催!

「てらまちプロジェクト」とは、尼崎がさらに“住み続けたくなる・訪れたくなる・移り住みたくなる・働きたくなる”まちになるきっかけを、市民・地元の人々との協働により生み出していく、尼崎信用金庫と阪神電車が寺町・開明町界隈を拠点としてすすめるプロジェクト。

vol.1となる今回は、「尼崎城主 青山幸利から学ぶ尼崎らしさ」と題し、色々な逸話を持つ尼崎城青山家2代目城主・青山幸利のエピソードを振り返りながら、地域の歴史や現代に通じる尼崎らしさを紐解いていく。

プログラムは全3回。

1回目の「青山幸利の生きていた時代とは?」では、尼崎にまつわる歴史を知り、幸利の生きた時代について学ぶ。

2回目の「青山幸利ってどんな人?」では、幸利の日常エピソードから今に通じる尼崎らしさを考え、思わず誰かに伝えたくなるようなオリジナルの「ご当地講談」を作成。

後日、サンシビック尼崎で開催される「サンシビックまつり2018」にて、その講談をプロの講談師が披露する「オリジナル講談お披露目会」が行われる。

1回目は9月26日(水)、2回目は10月10日(水)の開催で、時間は両日とも19時〜21時。会場は大覚寺。「オリジナル講談お披露目会」(時間未定)は、11月11日(日)開催。参加費は無料で定員は各回20名程度となっている。当日参加可能だが、事前申し込み優先のため気になる人は事前申し込み必須だ。

寺町・開明町エリアに住んでいる人だけでなく、城や歴史に興味のある人は、是非この機会に参加してみてはどうだろう。

    Copyright (C) Straight Press Network, Inc. All Rights Reserved.

    アクセスランキング

    トレンド・新製品の最新ニュース

      【免責事項】
    • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
    • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
    • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

    読者エディター
    美の賢人ブログはこちら

    Copyright © bizki Inc. All rights reserved.