コミュニケーション能力の高い人がやるべき仕事/キャリア [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. キャリア
  4. コミュニケーション能力の高い人がやるべき仕事

コミュニケーション能力の高い人がやるべき仕事

2018年09月20日 18時10分配信  マイナビウーマン

コミュニケーション能力の高い人がやるべき仕事の画像:キレイスタイルニュース コミュニケーション能力の高い人がやるべき仕事
人とかかわる仕事に興味がある人は多いかもしれません。しかし、いざ人にかかわる仕事をはじめようと思うと、「自分に向いているだろうか」「どんな仕事があるのだろう」と悩んでしまうこともあるでしょう。そこで今回は、これらの疑問をキャリアカウンセラーの藤井佐和子さんに解決してもらいました。人とかかわる仕事に向いている人とはどんな人なのかということや、人とかかわる仕事のメリットやデメリット、さらにオススメの職について、詳しくご紹介します。■人とかかわる仕事に向いているのはどんな人?多くの人が興味を持っている“人とかかわる仕事”ですが、具体的にはどのような職種があるのでしょうか。人とかかわる仕事の種類を説明するとともに、この仕事に向いている人はどんな人なのか、実際にキャリアチェンジした人のケースもあわせてお伝えします。◇人とかかわる仕事とは人とかかわる仕事にはさまざまな種類があります。たとえば、ホテルやレストランのスタッフ、介護士、エステティシャン、ネイリストなど、お客様と同じ空間を共有しながらサービスを提供する仕事や、受付やスーパーのレジ担当など、来たお客様に短時間で対応する仕事も。また、アパレルや量販店などでの店舗接客販売や、コールセンターなどでお客様と直接話をしながら物やサービスを売る仕事、新規顧客開拓や既存顧客への提案・セールスを行う営業職なども、人とかかわる仕事になります。これらの仕事の共通点は、仕事をする相手が「お客様」であるという点です。「人とかかわる仕事」は、すなわち「お客様とかかわる仕事」といえるでしょう◇人とかかわる仕事に向いている人人とかかわる仕事に向いている人として挙げられるのは、ズバリ人とかかわることが好きな人です。コミュニケーションが得意で、話をすることが好きだったり人の話を聞くことが好きだったりする人は、この仕事に向いているといえるでしょう。ただし、コミュニケーションが苦手だからといって、人とかかわる仕事に向いていないというわけではありません。実際に、デスクワークから接客業へとキャリアチェンジしてうまくいった例もあります。このケースでは「社内の人間関係がわずらわしく、コミュニケーションを取るのが嫌い」と感じていた人が、お客様相手に仕事をしてみたところ、ストレスが減ってやりがいを感じるようになったというものです。なぜこの人がうまくいったかというと、「お客様との会話の主軸は常に商品であって、目的が明確である」ということと、「お客様とのお付き合いは長期間ではないため、接客中の時間のみ集中して向き合えばよい」ということに気がついたからだそうです。■人とかかわる仕事のやりがいと注意点

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.