夜が長いからって食べてない?「空腹をごまかす」ための方法/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 夜が長いからって食べてない?「空腹をごまかす」ための方法

夜が長いからって食べてない?「空腹をごまかす」ための方法

2018年09月20日 17時20分配信  WWO-Woman Wellness Online-

夜が長いからって食べてない?「空腹をごまかす」ための方法の画像:キレイスタイルニュース

秋の夜長と言いますが、みなさんはどのような過ごし方をしていますか? 何となくテレビを見たり、スマートフォンでSNSをチェックしたり……。すると、かなりの確立で「お腹が空いた」「何かつまみたい」という衝動が湧いてくるでしょう。

そして、その欲望のままに遅い時間に食べてしまっては……。どうなるかお分かりですよね?

今回は、スタイルキープに気を使うヨガインストラクターの筆者が夜の空腹をごまかすためにやっていることを3つ紹介していきたいと思います。

 

1:すぐに食べられる物は置かない

菓子類や惣菜など、袋を開けたらすぐに食べられる物は、「我慢する!」という決意をいとも簡単に揺るがせます。自宅には、気軽に食べられるものは極力置かないようにしましょう。

反対に、調理しなくてはならない食材ならストックしておいてもOK。夜遅い時間に料理をするくらいなら、食べるのを我慢した方がいいと思えるはず。

 

2:ミントティーを飲む

空腹は、喉の渇きと錯覚していることがあると言います。水を飲んでみてもまだ食べたい気持ちがあるときは、清涼感のある香りと味わいのミントティーを飲んでみて。

もともとペパーミントは、1.8-シネオールという成分を含んでおり、空気清浄や抗菌に期待される香りとして知られています。スーッとした香りが食べたい気持ちを自然に静めてくれるでしょう。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.