駄々っ子の彼でも安心!”女の子の日”の「嫌われないエッチの断り方」/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. 駄々っ子の彼でも安心!”女の子の日”の「嫌われないエッチの断り方」

駄々っ子の彼でも安心!”女の子の日”の「嫌われないエッチの断り方」

2018年09月19日 22時00分配信  恋愛jp

駄々っ子の彼でも安心!”女の子の日”の「嫌われないエッチの断り方」の画像:キレイスタイルニュース 駄々っ子の彼でも安心!”女の子の日”の「嫌われないエッチの断り方」
大好きな彼とエッチしたい、でも今日はできない日……!
そんな時、どうやって断ったら彼に嫌われず、雰囲気も壊さずにいられるでしょうか?

というわけで今回は“女の子の日”の嫌われないエッチの断り方について、4パターンご紹介していきます。

(1)「体調が悪くて……」と濁す


『そういう気分だったけど、そう言われると体調を心配する』(32歳/営業)

はっきり「生理」と言うのに抵抗のある女子も多いことでしょう。
「女の子の日」「あの日」とぼかしたところでそれは同じ、しかし言いづらいなら無理に言う必要はありません。

その場合は「体調が悪い」「なんとなくお腹が痛い」などで押し切りましょう!
察しのいい彼なら女の子の日かな、と勘づいて引き下がってくれるでしょうし、鈍い彼でもさすがに体調不良なら無理にとは言わないはずです。

(2)はっきり「女の子の日だからできない」


『それじゃあ仕方ないと諦めがつくのではっきり言ってほしい』(29歳/公務員)

変に濁して「したくないんだな!」と誤解されるのが心配……という女子は、はっきり言ってしまいましょう。
「今日は女の子の日だから無理だよ」とストレートに伝えます。

ただ、エッチを断られるのは男にとって結構ショックなこと。

アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.