JAグループ和歌山、柿を使った新しい楽しみ方を提唱する「KAKIで今夜はPARTY!!−世界のKAKIあわせ料理−」と題したイベントを開催、世界各国の料理を柿と合わせて一番合う料理の投票も/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ・レシピ
  5. JAグループ和歌山、柿を使った新しい楽しみ方を提唱する「KAKIで今夜はPARTY!!−世界のKAKIあわせ料理−」と題したイベントを開催、世界各国の料理を柿と合わせて一番合う料理の投票も

JAグループ和歌山、柿を使った新しい楽しみ方を提唱する「KAKIで今夜はPARTY!!−世界のKAKIあわせ料理−」と題したイベントを開催、世界各国の料理を柿と合わせて一番合う料理の投票も

2018年09月18日 19時08分配信  マイライフニュース

 JAグループ和歌山(柿消費拡大対策事業協議)は、日本一の収穫量を誇る和歌山県産の柿の認知拡大・販売促進を目的に、「KAKIで今夜はPARTY!!−世界のKAKIあわせ料理−」キャンペーンを9月15日から開始した。このキャンペーン開始に合わせて、初日にキックオフイベントを開催。キャンペーンキャラクターを務めるDJみそしるとMCごはんさん(以下、おみそはん)が登壇し、キャンペーンのコンセプト紹介や、おみそはんによるライブショー、世界のKAKIあわせ料理の発表などを行った他、ハロウィンパーティーを柿で楽しんでもらうためのハロウィンコーデ実演と親子体験ワークショップも開催した。

 5年目を迎える柿を使った新しい楽しみ方を提唱するキャンペーンとして、今年は「KAKIで今夜はPARTY!!−世界のKAKIあわせ料理−」をテーマに、近年海外進出も話題になっている“日本の柿”の魅力を伝えるべく、世界各国の様々な料理と柿を合わせて一番の料理を決定する投票イベントを開催するという。キックオフイベントで挨拶した和歌山県柿企画委員会の木原達夫委員長は、「今年は大型台風の影響で、大打撃を受けたものの、激しい雨風に耐えた柿の実が数多く収穫され、多くの人々が楽しんでもらえる量を出荷できそうだ。本当に美味しく育った良質な和歌山県産の柿をぜひ味わってもらいたい」と、災害に耐えた良質な柿をぜひ食べてほしいとアピールしていた。

アクセスランキング

グルメ・レシピの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.