絵文字のコミュニケーションで、運転中のイライラや事故が減らせるかも!/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. IT・アプリ
  5. 絵文字のコミュニケーションで、運転中のイライラや事故が減らせるかも!

絵文字のコミュニケーションで、運転中のイライラや事故が減らせるかも!

2018年08月18日 22時22分配信  roomie

絵文字のコミュニケーションで、運転中のイライラや事故が減らせるかも!の画像:キレイスタイルニュース

ひどい渋滞の中で運転をするのは、相当のストレスが溜まるもの。
街中の走行でも、ちょっとしたタイミングでイライラしてしまうことってあるかもしれません。

なんとか楽しく運転できる方法って、ないでしょうか。

後続車とコミュニケーション!?


家族や友達が一緒に乗っていればまだしも、ひとりだとさすがにつらい……。

そんな時、後続車と気持ちよくコミュニケーションを取れたら……!

そんな願いを、絵文字を表示することで叶えてくれる斬新なデバイスが、クラウドファンディング受付中みたいです!

海外のスタートアップが開発したカーディスプレイ「CarWink」です。

Anker Roav DashCam C2 (高性能ドライブレコーダー) 【200万画素 / 1080PフルHD / SONY製センサー搭載 / 3インチ液晶 / 145°広角/ 高速起動 / 常時録画 / 衝撃録画 / 駐車監視 / WDR搭載 / 18ヶ月保証】(WiFi及びアプリ非対応)

関連商品: Anker Roav DashCam C2 (高性能ドライブレコーダー) 【200万画素 / 1080PフルHD / SONY製センサー搭載 / 3インチ液晶 / 145°広角/ 高速起動 / 常時録画 / 衝撃録画 / 駐車監視 / WDR搭載 / 18ヶ月保証】(WiFi及びアプリ非対応)

¥8,999 詳細はこちら

絵文字で「ありがとう!」

車の後部に取り付け、文字や絵文字をディスプレイに表示させて、「ありがとう」「ごめん」「ライトをつけて」「前方で事故」などを知らせることができます。

スマートフォンでタッチまたは音声入力をすることで、絵文字をディスプレイに表示させることができます。

運転中にもハンズフリーで絵文字を送ることができるのは便利ですね!

太陽光で充電されるため、バッテリー切れの心配もありません。

例えば、前の車が急停車した時、「えっ?」と驚いてしまいますが、「前方に歩行者」などの絵文字で知らせてもらえれば、納得ができますし、イライラも減りそうです。

路上では些細なことでトラブルになってしまうこともありますが、このようにコミュニケーションできれば、お互いにリラックスすることができそうですね。

これがあれば、事故も減りそう!

えっ?後続車とのコミュニケーションができる?!高性能カーディスプレイCarWink(カーウインク)で絵文字を送ろう!一歩進んだ21世紀のカーライフを! [PRTIMES]

Anker PowerDrive 2 (24W/4.8A 2ポート USBカーチャージャー) iPhone、Android、IQOS対応 (ブラック)

関連商品: Anker PowerDrive 2 (24W/4.8A 2ポート USBカーチャージャー) iPhone、Android、IQOS対応 (ブラック)

¥999 詳細はこちら

あわせて読みたい:

車の乗り降りで濡れない!カインズの傘がスパッと解決|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)

人気過ぎて3か月待ち!?電動じゃないのに坂道ラクラク〜な自転車がこちら|KIDS ROOMIE - ROOMIE(ルーミー)

旅のプロでも不可避!海外旅行中の思いがけないトラブルとは? - ROOMIE(ルーミー)

    林美由紀

    アクセスランキング

    IT・アプリの最新ニュース

      【免責事項】
    • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
    • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
    • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

    読者エディター
    美の賢人ブログはこちら

    Copyright © bizki Inc. All rights reserved.