残暑でも油断しないで!絶対に焼かないための8つのルール/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 美容・コスメ
  5. 残暑でも油断しないで!絶対に焼かないための8つのルール

残暑でも油断しないで!絶対に焼かないための8つのルール

2018年08月16日 19時00分配信  ごきげん手帖

残暑でも油断しないで!絶対に焼かないための8つのルールの画像:キレイスタイルニュース

筆者は海やプール、屋外でのバーベキューなど、とにかくアクティブなことが好きですが、毎年日焼けをほぼしたことがありません。それは、8つのルールを守っているからです。

今回は、日焼けをしないために守りたい8つのルールについてお伝えします。8月も中旬といえどまだまだ暑い夏。油断は大敵ですよ!

残暑でも油断しないで!絶対に焼かないための8つのルール

(1)日傘はマスト

日傘はどんな時でも持参したいアイテムです。例えば車でどこかに旅行へ行く時も、観光などをする時にたくさん歩く事になるかもしれませんよね。

また、バーベキューなどをする時も、もしかしたら日避けが一切ない場所だったらアウト! 焼かないためにも、日傘一本はマストです。

(2)帽子を忘れない

筆者は夏の外出時はほぼ麦わら帽子をかぶります。そのため、いろんな種類の麦わら帽子を持っています。

荷物が多くて両手がふさがっている時でも、帽子さえ被っていれば顔だけでも日差しから守ってくれます。

30代になり、日焼け対策で1番気になるのはシミなどにもなりやすい顔! まずはお気に入りの帽子を見つける事からはじめるのもいいかもしれません。

(3)サングラスで目を守って

目が強い紫外線を感知すると、脳が肌を守ろうとしてメラニンを生成するといわれています。うっかり忘れがちな目の紫外線対策はサングラスをかけるのがマストです。

Life & Beauty Report(LBR) 2018

アクセスランキング

美容・コスメの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.