イルミネーション×アートイベント「スマートイルミネーション横浜2018」がみなとみらい地区で今年も開催/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. イルミネーション×アートイベント「スマートイルミネーション横浜2018」がみなとみらい地区で今年も開催

イルミネーション×アートイベント「スマートイルミネーション横浜2018」がみなとみらい地区で今年も開催

2018年08月14日 19時00分配信  FASHION HEADLINE

イルミネーション×アートイベント「スマートイルミネーション横浜2018」がみなとみらい地区で今年も開催の画像:キレイスタイルニュース イルミネーション×アートイベント「スマートイルミネーション横浜2018」がみなとみらい地区で今年も開催
環境技術とアートが織りなす、世界のどこにもない夜景作りのアートイベント「スマートイルミネーション横浜2018」が、象の鼻パークほかで10月31日から11月4日まで開催される。


今年で8回目の開催となる「スマートイルミネーション横浜」。

メインコンテンツであるアートプログラムの今年のテーマは「光が持つ可能性(Potential of lights)」。太陽光発電や蓄電・LED・有機ELなどの新エネルギーや再生可能エネルギー技術といった産業としてのテクニカルな光が飽和する中、人と人を繋ぐ光のポテンシャルに注目し、さらなる「HI-SMART」な環境・省エネ技術とアートの融合を探索し、インタラクティブで?彩豊かな空間をアーティストとともに表現する。

海?(うみあし) / Pacific Feet
Star☆Jam Street~清掃楽器?楽夢想~
今回、先行発表された参加アーティストは久保寛子、TETSUJIN(高橋哲人、モシ村マイコ)、東京大学 / 慶應義塾大学 筧康明研究室の3組。

久保寛子の作品「海足(うみあし) / Pacific Feet」は、信仰の対象となる偶像を破壊するときに残る二本の足から着想を得たという作品。日本の濃厚現場で獣害対策に使用される金網やネットを素材とし、農民の労働と生産へのオマージュとして制作された。当初は、泥足(どろあし)と名付けられたが、本イベントにおいて新たに光という要素が加えられ、海足として再提示される。足の内部に入ることができ、来場者のアクションにより光が変化する。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.