階段の一段飛ばしで美脚を目指す! 元五輪代表が教えるプチトレーニング/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 階段の一段飛ばしで美脚を目指す! 元五輪代表が教えるプチトレーニング

階段の一段飛ばしで美脚を目指す! 元五輪代表が教えるプチトレーニング

2018年08月08日 15時31分配信  ウートピ

ダイエットへの偏った思い込みを矯正し、正しい知識とメソッドを手に入れようというこの連載。前回は「体重を落とすだけのダイエットは体型を崩す」「ボディメイクを実現するためにはある程度の運動が必要」という事実が判明しました。

それでは、どんな運動をどのくらいの量こなせばダイエットに効果的なの? という疑問がムクムクと湧いてきた筆者。引き続き、ダイエットに適切な運動量と具体的なメソッドを身をもって運動による身体の変化を実感してきたアスリートならではの視点で、柳澤哲さんに教えていただきます。

柳澤哲さん

柳澤哲さん

【第1回】痩せたいのは何のため?

頑張りすぎは厳禁 目安は毎日続けられる量

??前回のお話を聞いて、運動をしてみようという気持ちになりました。でも正直、どれくらいの頻度や負荷で行えばいいのかわかりません。

柳澤哲さん(以下、柳澤):基本的には、次の日もまったく同じトレーニングができる負荷が理想的です。負荷は人によって変わってきますが、例えば30分のランニングをして3〜4日休まなくては続けられないとすれば、それはオーバートレーニングです。

??久しぶりに運動して全く動けなくなっちゃうこと、あります(苦笑)。

柳澤:最初は15分からでいいと思います。ダイエットのための運動は、頑張っちゃダメなんです。張り切り過ぎると、だんだん運動を負担に感じるようになってしまうので……。まずは自分の疲労感と向き合いながら、1週間、毎日続けられる量にトライしてみてください。

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.