どこから見てもスッキリな「書斎」。タンスを収納棚にリメイクして|わたしの部屋/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. どこから見てもスッキリな「書斎」。タンスを収納棚にリメイクして|わたしの部屋

どこから見てもスッキリな「書斎」。タンスを収納棚にリメイクして|わたしの部屋

2018年08月07日 10時30分配信  roomie

どこから見てもスッキリな「書斎」。タンスを収納棚にリメイクして|わたしの部屋の画像:キレイスタイルニュース
名前:haco
職業:ライター
住宅スペック:一軒家、築11年、湘南、4人暮らし 部屋の中で、力を注いでいる場所はどこですか?

DIYした書斎

「階段の踊り場を延長してつくった、中二階のフリースペースです。

主にパソコンをしたり、仕事や勉強をしたり、子どもが遊んだりする場所ですね。

この壁の前に置いていた家具の跡が壁に残ってしまい、それを隠すためにグレーのフロアシートを貼りました。

なんだかいいアクセントになって、気に入っています」

どこから見ても、スッキリ見えるように

DIYした書斎

「たくさん収納したいけど、一階からも二階からも、どこからでも目につく場所なので……

圧迫感なくスッキリ見えるように、背の低い棚にニトリのファイルボックスを並べて工夫しました」

思い出のタンスを、収納棚にリメイク

DIYした書斎

「棚は、主人がDIYしました。

私が小学生のときにお年玉で買ったタンスがあって、さすがにもう処分だねって話していたときに、主人が『もったいない!!』って。

それで引き出しを残して、この棚に使ってくれたんです。

家族の写真を飾ったり、こうして見るとなんだかんだ……思い入れのあるものが自然と集まった空間みたいですね」

「ここは特別お気にいり」そんな、思いいれがある部屋の一角を、住人による投稿形式でご紹介。あなたも投稿してみませんか?

ルーミー編集部

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.