腸内環境美化にも!旬の「トウモロコシ」の美味しい調理法/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 腸内環境美化にも!旬の「トウモロコシ」の美味しい調理法

腸内環境美化にも!旬の「トウモロコシ」の美味しい調理法

2018年08月06日 19時00分配信  LBR(Life & Beauty Report)

腸内環境美化にも!旬の「トウモロコシ」の美味しい調理法の画像:キレイスタイルニュース

今が旬のトウモロコシ。甘くてとても美味しいですよね。トウモロコシは、食物繊維も豊富ですから、腸内環境美化にも役立つ野菜です。

ですが、調理法を間違えると、せっかくのトウモロコシの甘味が薄れたり、シワシワになってしまうことも……。

トウモロコシを美味しく食べるための調理法と保存方法をご紹介します。

トウモロコシを美味しく食べるためのポイント3つ

(1)鮮度が命!

トウモロコシは劣化が早い野菜です。購入する際には、できるだけ「朝採り」のトウモロコシを選びましょう。また、購入後も「すぐに調理」が鉄則です。茹でる、蒸す、焼くなど、どのような方法でも構わないので、すぐに調理しましょう。

(2)皮を1枚残す

トウモロコシは、皮を全て向いて調理するより、1枚皮をつけたまま調理したほうが甘味が増すといわれています。甘味のもととなるデンプンが流れ出てしまわないためです。

(3)水から調理

トウモロコシの甘味は、デンプンが加熱されてできる甘味です。高温で一気に加熱するよりも、低温からじっくりと加熱したほうが、デンプンがしっかりと糖に変わり、甘味が引き出されます。

茹でる場合

水から火にかけ、沸騰直前で火を弱め、ふつふつする程度の火加減で5分蒸します。

Life & Beauty Report(LBR) 2018

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.