「わたしの欲望、叶えるなら“今”しかない」平野紗季子が思う自分時間の生き方/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 「わたしの欲望、叶えるなら“今”しかない」平野紗季子が思う自分時間の生き方

「わたしの欲望、叶えるなら“今”しかない」平野紗季子が思う自分時間の生き方

2018年07月21日 14時45分配信  ウートピ

6月16日、「渋谷ヒカリエ」(東京都渋谷区)で開催されたイベント「ELLE WOMEN in SOCIETY(エル・ウーマン・イン・ソサエティ) 2018」で、フードエッセイストとして活躍する、平野紗季子さんの講演が行われました。

小学生の頃から食日記をつけ始め、フードエッセイスト・会社員として歩んできた平野さん。彼女の働き方を通じて「自分の欲望を真摯に叶えてあげる」という意思が見えました。講演の一部をお届けします。

両方の立場から見える景色が面白い

現在は広告代理店での会社員とフリーランスの二足のわらじをはく平野さん。会社という組織で働くことと、個人で働くことの良い面、悪い面を次のように述べました。

「自分の名前を出して個人で働いていると、今日のようにみなさんの前でお話しする機会があったりまします。一方、会社員として仕事をする時には、その機会自体を作る、つまり誰を呼んでどんな話をしてもらうかという舞台裏に回ることになります。また、文章を書く仕事は、すでに出来上がっている現象や事実に対して、自分なりにまとめあげることが主軸になりますが、会社員の立場では、その現象自体を作る側に回れます。

個人だと、好きな人に囲まれて好きな規模で仕事ができるという素晴らしいメリットがあるのですが、別の側面から見ると負荷をかけづらいというか、精神的に筋トレしづらい状況に陥りがちです。

このニュースに関連するイケメン・タレント: SHIHO その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.