結婚式のヒール靴が痛い!ラクになるお呼ばれ靴の選び方・履き方/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. ヘルスケア
  5. 結婚式のヒール靴が痛い!ラクになるお呼ばれ靴の選び方・履き方

結婚式のヒール靴が痛い!ラクになるお呼ばれ靴の選び方・履き方

2018年07月19日 20時00分配信  LBR(Life & Beauty Report)

結婚式のヒール靴が痛い!ラクになるお呼ばれ靴の選び方・履き方の画像:キレイスタイルニュース

履きなれないハイヒールは痛くてツラい! でも、結婚式のお呼ばれコーデに合う靴はどれもこれも高いヒールばかり。
仕方ないからと、会場まではフラットシューズで行き、お式・披露宴の時だけハイヒールに履き替える。もしくは痛くて席に座っている時のテーブル下では靴を脱いでいるなんてことをしていませんか? 

今回はハイヒールの歩き方を教えるウォーキングインストラクターの筆者が、お呼ばれ靴がラクになる選び方と履きこなし方をお伝えします。

靴の選び方のポイント

(1)ストラップやアンクルベルトがあるものを選ぶ

結婚式のお呼ばれ靴やおしゃれなパンプスは「履き口が広い」です。

そのため、ピッタリと足に合っていると思って買った靴でも、履いているうちに足の裏の汗により靴の中で足が滑ってしまい、どんどん前へと滑って行き、かかとが抜けやすくなります。
そうすると、靴が脱げないようにと足からふくらはぎに余計な力みが生まれ、足が疲れて痛みも出てきます。

アンクルベルトやストラップがあるタイプの靴だったら、ベルトやストラップが足と靴を固定してくれるので、汗による滑りで靴が脱げないように生まれる余計な力みを軽減してくれます。

(2)太めの形のヒールを選ぶ

Life & Beauty Report(LBR) 2018

アクセスランキング

ヘルスケアの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.