医師が実践 自分に合った制限でリバウンドなし 糖質オフレシピ216/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 美容・コスメ
  5. 医師が実践

医師が実践 自分に合った制限でリバウンドなし 糖質オフレシピ216

2018年07月18日 10時45分配信  美容最新ニュース

医師が実践 自分に合った制限でリバウンドなし 糖質オフレシピ216の画像:キレイスタイルニュース
日本ローカーボ食研究会代表理事監修簡単でおいしい糖質オフのレシピを掲載している「医師が実践する おいしい糖質オフレシピ216」が発売された。

監修は灰本クリニック院長で、NPO法人日本ローカーボ食研究会代表理事の灰本元(はいもとはじめ)氏である。B5変判で192ページ、1,400円(税別)にて西東社より発売されている。

自分に合った目標値で無理なく続けられる山口県生まれの灰本元氏は1991年に愛知県にて灰本クリニックを開業。灰本氏はただ糖質を避けるだけではない「ゆるやかローカーボ食」を提唱し、日本ローカーボ食研究会の代表となり、同クリニックでは、ゆるやかな糖質制限食による糖尿病の治療を実施している。

糖質の採りすぎは肥満や生活習慣病の原因となるが、制限し過ぎるとがんや心筋梗塞が増えることが知られている。新刊では、無理なく続けられる自分に合った目標値が大切なことなど、ゆるやかな糖質制限を成功させる7つのポイントを紹介。そもそも糖質とは何か、糖質が多い食品などを解説している。

レシピでは、肉と野菜の「主菜と副菜」や野菜中心の「副菜」、栄養バランスを整える「汁もの」、ランチにも適した「麺とご飯」、人工甘味料を使わない「おやつ」に分けて紹介している。(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※医師が実践する おいしい糖質オフレシピ216
http://www.seitosha.co.jp/book/isbn-9784791626564.html

    アクセスランキング

    美容・コスメの最新ニュース

      【免責事項】
    • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
    • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
    • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

    読者エディター
    美の賢人ブログはこちら

    Copyright © bizki Inc. All rights reserved.