鈴木おさむが美人モデルと結婚しなかった理由/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. 鈴木おさむが美人モデルと結婚しなかった理由

鈴木おさむが美人モデルと結婚しなかった理由

2018年07月15日 16時10分配信  マイナビウーマン

鈴木おさむが美人モデルと結婚しなかった理由の画像:キレイスタイルニュース 鈴木おさむが美人モデルと結婚しなかった理由
私は、男性を前にすると途端におもしろくない女になるらしい。金曜日。食事に誘われた夜は、伊勢丹で買ったワンピースを着て5,000円のトリートメントを施した髪を巻く。で、これまた伊勢丹で仕入れたハイヒールを履く。ランニングの話を楽しそうにする男性が相手なら、笑ってジムに行くのが趣味だと合わせる。本当は休みの日、家から一歩も出ないでNetflix見てるけど。こんな「とにかく男性に愛されたい願望」をむき出しにした私と話すとき、彼らはまんざらでもなさそうな顔をしていると思う。だけど、心から笑っていないのも実は知ってる。そして、日曜日。イッテQを見ながら思う。温泉同好会の大島さん、めちゃくちゃおもしろいなあって。それで鈴木おさむさんとの結婚話を思い出した。もしかして、私が知りたかった答えはここにあるんじゃないか、なんてね。女性の基準はとにかく顔。だから、顔です「結婚する前ですか? 女性を選ぶ基準は、とにかく顔でしたよ。綺麗でエロいことが重要。最後に付き合っていたのは、身長180cmのショーモデルでした。すっごい美人な子だったなぁ」そのモデルさんのどこが好きだったかなんて愚問を投げれば「だから、顔です」と食い気味に返答が。そうそう、私もそれが男性の本音だと思うんです。さあ、もっと続けてください。「デートを重ねて性格を好きになる、なんて段階は踏まない。なんとなくビジュアルに惚れてアタックしていました。で、付き合うってパターン。当時は仕事が順調になって、自信を持ちはじめたころで、同年代の友人に比べたらお金もあったから遊びまくりの毎日でした。綺麗な女性をさらに綺麗な女性で上書きしていく、みたいな。男としては最低でした」なるほど、綺麗って理由で交際遍歴をロンダリングしていくのは、鈴木さんにとって最低なことなのか。年収とか学歴とか、相手のスペックばかり気にしてきた“最低な私”は何も言えず、とたんに共感者をなくした気分になる。「もちろん、本気で好きになった人もいました。1年かけて口説いて、結局あっさりフラれちゃいましたけど。いま思えば、やっぱりビジュアルと雰囲気が好きで自分が背伸びしたくなるような女性を選んでいたんです。結局は『好きである』という行為に恋していたんですよね」なぜ「美人でいい子」じゃダメなのか鈴木さんは、一を聞けば十を返してくれる天才だ。名だたる番組を数多手がけてきただけあって、アウトプットが死ぬほどうまい。インタビュー中、そんな彼が言葉を詰まらせた瞬間があった。それは「容姿で選んだ女性たちの中身に惹かれなかったのか」という単純な質問。「いや、みんないい子でしたよ? でもな、うーん」

アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.