糖質は敵なのか!? 専門家が語る「炭水化物の正しい理解と選び方」/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 糖質は敵なのか!?

糖質は敵なのか!? 専門家が語る「炭水化物の正しい理解と選び方」

2018年07月12日 21時00分配信  LBR(Life & Beauty Report)

糖質は敵なのか!? 専門家が語る「炭水化物の正しい理解と選び方」の画像:キレイスタイルニュース

制限するのではなく、これからは“炭水化物”を選ぶ時代に

とはいえ、炭水化物の中には糖質が多く含まれ、血糖値が急上昇してしまう穀物があるのも事実。ダイエットをされている方は、どうしても気になりますよね。

そこで松井先生、岡田先生のお二人から推奨されたのは、「低糖質で食物繊維がしっかり摂れる炭水化物」。

炭水化物の中でもおすすめなのは、大麦(押麦やもち麦など)だそうです。

白米よりも糖質量がおさえられ、さらに腸内細菌のエサとなる水溶性食物繊維、便のカサ増しをしてくれる不溶性食物繊維をきちんと摂ることができますよ。

そして、大麦の中でも低糖質で食物繊維を多く含んでいるのが「スーパー大麦」。

スーパー大麦の糖質量は白米に比べて63%程度で、食物繊維量はなんと白米の44倍ほど含まれているので、低糖質でありながら食物繊維をよりしっかりと摂ることができる穀物です。
(※厚生労働省「栄養素等表示基準値」参考/スーパー大麦については「食品分析センター」参考)

岡田先生いわく、「噛みごたえがあり、腹持ちもよい」そうなので、まさに理想的な炭水化物といえそうですね!

炭水化物は、抜くのではなく、選ぶことで健康で美しい身体を手に入れる時代になりました。
みなさんも、バランスのよい食事を心がけ、心身ともに美しくなりましょう!

Life & Beauty Report(LBR) 2018

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.