夏木マリさんが“女優”を封印した理由 「人の生きる時間を演じるのに男女の判断は関係ない」/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 夏木マリさんが“女優”を封印した理由 「人の生きる時間を演じるのに男女の判断は関係ない」

夏木マリさんが“女優”を封印した理由 「人の生きる時間を演じるのに男女の判断は関係ない」

2018年07月12日 20時45分配信  ウートピ

「Women in Society(ウーマン・イン・ソサエティ) 2018」はファッションメディア「ELLE(エル)」(ハースト婦人画報社)が主催。今年で5回目を迎えるイベント。今年は「私の未来設計図」をテーマに、スペシャルセミナーやワークショップを開催。

ゲストスピーカーとして、夏木マリさんのほか、テニスプレーヤーの伊達公子さん、建築家の永山祐子さん、芸術家のエマ・キャサリン・ヘプバーン・ファーラーさん、フードエッセイストの平野紗季子さん、モデルのSHIHOさんらが登壇しました。

(ウートピ編集部:安次富陽子)

このニュースに関連するイケメン・タレント: SHIHO その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.