ソニー、渋谷モディ1Fの「ソニースクエア渋谷プロジェクト」で「ソニーであそぶ"夏祭り"」を開催、1日ナビゲーターに就任したりゅうちぇるさんがドーム型スクリーンによる映像没入を体験/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. レジャー
  5. ソニー、渋谷モディ1Fの「ソニースクエア渋谷プロジェクト」で「ソニーであそぶ"夏祭り"」を開催、1日ナビゲーターに就任したりゅうちぇるさんがドーム型スクリーンによる映像没入を体験

ソニー、渋谷モディ1Fの「ソニースクエア渋谷プロジェクト」で「ソニーであそぶ"夏祭り"」を開催、1日ナビゲーターに就任したりゅうちぇるさんがドーム型スクリーンによる映像没入を体験

2018年07月12日 20時29分配信  マイライフニュース

 ソニーは、渋谷モディ1階にあるソニーの情報発信拠点“ソニースクエア渋谷プロジェクト”において、7月12日から新企画「ソニーであそぶ“夏祭り”」を開催する。開催初日に行われたオープニングイベントでは、1日ナビゲーターのりゅうちぇるさんが、各コンテンツを体験。おすすめコンテンツの楽しみ方など、「ソニーであそぶ“夏祭り”」のポイントを紹介してくれた。

 新企画「ソニーであそぶ“夏祭り”」は、夏休みに先駆けて、ソニーならではのテクノロジーとコンテンツを掛け合わせ、渋谷の真ん中で“夏祭り”を楽しんでもらうことを目的としている。注目は、デバイスを身に着けずにVRコンテンツに没入できる空間「Immersive Space Entertainment〜没入型ドーム映像体験〜」とのこと。さらに、人や人物の形状を瞬時に認識して4K高画質のAR演出ができるインタラクティブ・デジタルサイネージ「MITENE」を導入した「お祭り変身フォト」では、まるで夏祭り会場にいるかのような楽しい写真を撮影することもできるという。

 「ソニーであそぶ“夏祭り”」の各コンテンツを紹介する1日ナビゲーターを務めてくれたのが、タレントのりゅうちぇるさん。「夏祭りといえば、花火大会や金魚すくい、水あめというイメージがある」とのこと。そんなりゅちぇるさんに体験してもらう「ソニーであそぶ“夏祭り”」では、デバイスを身に着けることなくVRコンテンツに没入できる「Immersive Space Entertainment〜没入型ドーム映像体験〜」などでインタラクティブな映像を楽しめる夏祭りとなっている。

アクセスランキング

レジャーの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.