毎日排便しても「出残り」があると便秘?【大腸肛門病専門女医が教える】/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 毎日排便しても「出残り」があると便秘?【大腸肛門病専門女医が教える】

毎日排便しても「出残り」があると便秘?【大腸肛門病専門女医が教える】

2018年07月11日 21時55分配信  ウートピ

??どうすれば「出残り便秘?」は防ぐことができるでしょうか。

佐々木医師:何よりもまず実践してほしいのが、便意を我慢しないことです。もよおしたらすぐにトイレに行くように習慣づけましょう。便意をもっとも感じやすいのは朝食後です。朝の時間の中心をトイレタイムに置いて、余裕を持って過ごしてください。また、職場や外出先ではつい我慢をしてしまうことがあるかもしれませんが、できるだけトイレを優先しましょう。

そして、日ごろから栄養のバランスが整った食生活を送る、睡眠の質や量とも充実させる、ストレスを溜めないようにするなど、生活習慣を見直して、便の状態を改善しましょう。

市販薬を選ぶ場合は自己判断をせずに、薬局の薬剤師に相談してください。

??ご指摘のいくつかは思い当たります。ありがとうございました。

「毎日便通があるから便秘ではない」とは、間違った思い込みであるようです。出づらい、またおしりに違和感があれば「出残り便秘?」かもと認識を改め、トイレタイムや生活習慣を改善し、また薬を選び直して真の快便を目指したいものです。

(取材・文 堀田康子・藤井空 / ユンブル)

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.