毎日排便しても「出残り」があると便秘?【大腸肛門病専門女医が教える】/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 毎日排便しても「出残り」があると便秘?【大腸肛門病専門女医が教える】

毎日排便しても「出残り」があると便秘?【大腸肛門病専門女医が教える】

2018年07月11日 21時55分配信  ウートピ

トイレに行ってもどうもスッキリしなかったり、おしりの痛みでスムーズに出なかったりすることはありませんか。おしりのつらさはなかなか人に打ち明けられません。

そこで、大腸肛門病専門医で指導医でもある、大阪肛門科診療所(大阪市中央区)の佐々木みのり副院長に尋ねると、「そうしたおしりのトラブルには、本人も気づいていない頑固な便秘が潜んでいることがあります。毎日排便していても、出残りの便があると便秘なんです」との回答があり、詳しく聞いてみました。

大腸肛門病専門医・指導医で大阪肛門科診療所の佐々木みのり副院長

大腸肛門病専門医・指導医で大阪肛門科診療所の佐々木みのり副院長

気づかないうちに、排便したのに残っている「出残り便秘?」

??「毎日出していても、自分でも気づかない便秘」とは、どういう状態なのでしょうか。

佐々木医師:多くの人は「快便」の条件を「毎日排便があること」と認識されているようですが、実は、たとえ毎日排便があっても、便を出し切ったわけではなく、まだ出口あたりに残っていることがあります。この現象は、実は本人が「スッキリした」と感じていることとは関係がありません。

??おなかがはって出にくいときや、時間がないときは切り上げざるをえないことがあります。出口に便が残っていても、次のトイレのときに出せば問題ないように思っていたのですが……。

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.