センチュリー21、登美丘高校ダンス部元キャプテンで女優の伊原六花さんを起用した企業CMを放映開始、初めてのCM撮影のエピソードや見どころを井原さんが語る/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. センチュリー21、登美丘高校ダンス部元キャプテンで女優の伊原六花さんを起用した企業CMを放映開始、初めてのCM撮影のエピソードや見どころを井原さんが語る

センチュリー21、登美丘高校ダンス部元キャプテンで女優の伊原六花さんを起用した企業CMを放映開始、初めてのCM撮影のエピソードや見どころを井原さんが語る

2018年07月11日 21時06分配信  マイライフニュース

 センチュリー21・ジャパンは、バブリーダンスでおなじみの登美丘高校ダンス部元キャプテンで女優の伊原六花さんを起用した企業CM「はじめての独り暮らし」篇を7月21日から順次放映開始する。7月11日に行われた発表会では、新CMに出演する井原さんが登場し、芸能界デビュー後、初めてとなるCM撮影のエピソードや見どころについて語った他、初CMを祝ってお笑いコンビの流れ星が駆けつけ、井原さんに新社会人にちなんだ一発芸を伝授してくれた。

 「当社は、1971年に米国で誕生し、現在は80の国と地域に不動産流通ネットワークが広がっている。日本では1984年にわずか12店舗からスタートしたが、今では全国に940店舗を構えるまでに成長している」と、センチュリー21・ジャパンの長田邦裕社長が挨拶。「少子高齢化ともなう人口減少、空き家の増加、既存住宅やリフォームニーズの高まりなど、不動産流通業界は今大きな変革期にある。そして、若年層から子育て年代、高齢者まで、多種多様なニーズに応えていくことが重要になっている。こうした中で、今まで以上に幅広い消費者に、当社の親しみやすさや誠実さを感じてもらうために18年ぶりに企業CMを刷新した」と、新たな企業CMを放映する背景について説明した。「新CMでは、頑張って働く女性を応援するべく、新イメージキャラクター“センチュリー21ガール”として女優の井原六花さんを起用した。井原さんは、登美丘高校ダンス部の元キャプテンで、熱くダンスに打ち込むバイタリティ溢れる性格とその誠実な姿勢が、不動産流通業界における信頼感や親しみやすさといったイメージにつながるものと確信している」と、井原さんと同社の企業イメージがピッタリ重なったのだと起用の理由を述べていた。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.