汗にも湿気にも負けない!パンダ目を防ぐ裏ワザメイクテク/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 汗にも湿気にも負けない!パンダ目を防ぐ裏ワザメイクテク

汗にも湿気にも負けない!パンダ目を防ぐ裏ワザメイクテク

2018年07月11日 21時00分配信  ごきげん手帖

汗にも湿気にも負けない!パンダ目を防ぐ裏ワザメイクテクの画像:キレイスタイルニュース

朝、完璧にメイクをしたはずなのに気が付いたら下まぶたが真っ黒になっていた……なんて経験をしたことがある方はたくさんいるはず。

今回はそんな、通称“パンダ目”を防ぐための裏技メイクテクをご紹介します。

どうしてパンダ目になっちゃうの?

パンダ目は、アイライナーやマスカラが汗や皮脂などによって滲んでしまい、まばたきなどでこすれて落ちることが主な原因です。

まずは普段使用しているアイライナーやマスカラをウォータープルーフアイテムやスマッジプルーフ(油分に耐性がある)のアイテムに替えてみて! 

それでも落ちてしまう……という方にはさらにひと手間、ふた手間を加えてパンダ目を防ぎましょう。

ちょっとした手間を加えて! パンダ目を防ぐメイクテク

目の下の油分はパンダ目になる大きな原因のひとつです。下まつ毛が触れやすい目の下の涙袋の部分にはパフを折りたむか、小さいブラシを使ってフェイスパウダーをなじませて徹底ガード!

また、まつ毛の根元に溜まりやすい余分なアイライナーをオフするために、アイライナーを引き終わったらまつ毛のキワに綿棒を当てましょう。

その上からアイシャドウの締め色をオンすれば、さらに滲みにくい目元の完成です。

Life & Beauty Report(LBR) 2018

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.