上司と部下は「逃げられない親子関係」になりがち 従来の関係を覆す組織とは?/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 上司と部下は「逃げられない親子関係」になりがち 従来の関係を覆す組織とは?

上司と部下は「逃げられない親子関係」になりがち 従来の関係を覆す組織とは?

2018年07月11日 20時45分配信  ウートピ

??リーダーのいない組織というと、ティール組織も話題ですよね。導入の経緯を教えて頂けますか?

秋山:まず弊社が理想とする姿に「自律・分散・協調」がありました。一人ひとりが意思決定をして、責任を持ちながら協調し合える関係を築こうという考え方で、これを本格的に具現化しようと考えた時にナチュラという制度に行き着いたんですね。ティール組織が話題になる前から制度作りを始めていたので、私たちが作りたいものと似ているね、タイムリーだねと社内でも盛り上がりました。

??話題になるより先に。

秋山:はい。それから目の前の課題として、弊社メンバーの50パーセントが入社1〜3年目と若く、十分なトレーニングを積む時間もないまま急ごしらえでマネージャーに抜擢せざるを得ないケースが発生していたんです。

「本来であれば徐々に評価や育成を経験したうえで、名実ともにマネージャー的役割になるのが正しいのに……」という課題感がずっとあり、今回思い切って導入に踏み切りました。

??なるほど。とはいえ、上下関係性がないフラットな職場環境ってリアルに想像できないんですが……。

秋山:上司と部下って、どうしても逃れられない親子関係のようになりがちです。その関係が、ヒエラルキーに沿って下から上へ続いていくのが従来の人事制度のイメージ。関係がうまくいっている場合は良いのですが、いずれどこかで歪みや依存が出てきてしまうんです。

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.