太りにくい身体を作る!ゆる糖質オフ朝ごはんメニュー/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 太りにくい身体を作る!ゆる糖質オフ朝ごはんメニュー

太りにくい身体を作る!ゆる糖質オフ朝ごはんメニュー

2018年07月09日 12時00分配信  LBR(Life & Beauty Report)

太りにくい身体を作る!ゆる糖質オフ朝ごはんメニューの画像:キレイスタイルニュース

朝ごはんは一日を気持ちよくスタートし、日中元気に快適に過ごすための大切なエネルギー源。大切な一食なので、ただただおなかを満たすだけではもったいない! 食材選び、食べる順番などを少し意識するだけで、お肌やカラダに嬉しい食事に早変わりしますよ。

今回は、太りにくい身体を作ることができる朝ごはんの作り方と食べ方を、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

パン・ごはんの量はいつもの半分にする

重要なエネルギー源となるパンやごはんなどの炭水化物。身体にとってなくてはならないものですが、それだけでお腹を満たすのは考えもの。

ダイエット中は糖質量を減らすためにも、主食は気持ち控えめにしましょう。

主食を減らしても満腹感を出すためには、野菜・果物類や卵などの副菜が欠かせません。サラダなどの野菜類や果物があれば、自然とパンやごはんが少なめでも満腹感が得られます。では、忙しい朝でも手軽に準備できてダイエットにも嬉しい食材とは何なのでしょうか? 

栄養価の高い卵料理を取り入れる

栄養価が高く、糖質が低い卵はダイエット中にもおススメの食材。良質なたんぱく質をはじめ、ビタミン・ミネラル類も豊富です。

早起きできた日は目玉焼きやスクランブルエッグ、和食なら納豆に生卵を混ぜて食べるのがおススメ。

Life & Beauty Report(LBR) 2018

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.