ちょっと精子見てみない? Seemが提案する妊活夫婦のコミュニケーション/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. ちょっと精子見てみない? Seemが提案する妊活夫婦のコミュニケーション

ちょっと精子見てみない? Seemが提案する妊活夫婦のコミュニケーション

2018年06月30日 14時45分配信  ウートピ

性の悩みについて、女性は女性で、男性は男性で解決すべき、という考えはいまだ根強いもの。それは妊活や不妊治療に取り組むときも同じ。女性ばかり治療を頑張って、なかなか妊娠できないまま、お金も時間も、気持ちもすり減ってしまうというケースは少なくありません。

「不妊の原因の約半分は男性にあるけれど、自分ごととして捉えている男性は少ないんです」と話すのは、リクルートライフスタイルで精子のセルフチェックができる「Seem(シーム)」を立ち上げた入澤諒(いりさわ・りょう)さん。

男女が協力して妊活に取り組むには何が必要? 全3回のインタビューを通じて、入澤さんと一緒に考えていきます。3回目となる今回は、ユーザーからの声についてお聞きしました。

seem3-2_DSC4995

【第1回】「ふたり妊活」始めませんか?
【第2回】生理予測アプリ開発で「ドン引き」されて

男性から「自信がついた」という声が届く

??前回「いいものを作ったから売れると考えるのは怠慢」だと、売り方や見せ方にも工夫をしているとうかがいました。Seemはパッケージもおしゃれですよね。

入澤諒さん(以下、入澤):ありがとうございます。パッケージの緑にはこだわりがあるんです。青だとマジメっぽいし、赤だといかにも「THE精力!」という感じでパワフルすぎる。

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.