Time Innovation、「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2018」で革新的なブロックチェーンサービスを発表、時間を価値に変換し独自の経済圏「Time」を構築へ/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. Time

Time Innovation、「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2018」で革新的なブロックチェーンサービスを発表、時間を価値に変換し独自の経済圏「Time」を構築へ

2018年06月28日 17時40分配信  マイライフニュース

 カンボジアに本社を置き、世界へ展開するTime Innovationは、6月26日に東京・有楽町の国際フォーラムで行われた、日本最大級のブロックチェーンイベント「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2018 TOKYO」に最大級の展示ブースを出展。そのイベントステージで、元経産官僚で慶應義塾大学大学院教授の岸博幸氏と元宮崎県知事で政治評論家の東国原英夫氏をゲストに招き、松本漢紀代表取締役と共にトークイベントを行った。

 今年、数々の実績を誇る起業家や経験豊かな役員陣により設立されたTime Innovationは、ビーコンとアプリを用いて時間を可視化し、価値に変換するサービスを開発。ブロックチェーン技術を応用した独自の経済圏「Time(タイム)」の構築を行うという。「Time」を通じて行われる取引の具体例としては、加盟店舗の利用者に滞在時間に応じたポイントを提供。利用者は加盟企業に時間(=価値)を提供し、加盟企業は提供されたその時間に集客・宣伝効果を得るという仕組みとなる。

 今回のトークイベントでは、同社の松本代表取締役と岸氏、東国原氏の3名が登壇。「Time」のサービスについて聞かれた岸氏は、「今はタイムバンクのようなシェアリングエコノミーがブームになっているが、それらは個人レベルの時間の売買が多い。このサービスの面白さはシェアリングエコノミーの仕組みを既存のビジネスに当てはめているところにある」と、自らの視点でメリットを分析した。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.