あと引く辛さがクセになる! モダン・タイ・レストラン「ロングレイン」の夏限定スパイシーグルメ/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. あと引く辛さがクセになる!

あと引く辛さがクセになる! モダン・タイ・レストラン「ロングレイン」の夏限定スパイシーグルメ

2018年06月21日 12時00分配信  FASHION HEADLINE

あと引く辛さがクセになる! モダン・タイ・レストラン「ロングレイン」の夏限定スパイシーグルメの画像:キレイスタイルニュース あと引く辛さがクセになる! モダン・タイ・レストラン「ロングレイン」の夏限定スパイシーグルメ
恵比寿ガーデンプレイスにあるオーストラリア発のモダン・タイ・レストラン「ロングレイン(Longrain)」から、あと引く辛さがクセになるスパイシー料理3種が登場。7月1日より9月30日までの期間限定で提供される。

チリポークリブ パイナップル ライム(3,900円)

「チリポークリブ パイナップル ライム」は、700gもの食べ応えのある骨つき肉を約12時間オリジナルタイ風BBQソースでマリネし、旨味を閉じ込めた後、丁寧にグリルした一品。お肉が見えなくなるほどたっぷりとかけられた香ばしい焙煎唐辛子が食欲をそそる。スパイシーなお肉と合わせて、添えてあるライムの酸味やグリルしたパイナップルの甘みで変化を楽しめる。

シュリンプサテ ホット&スパイスソース(980円)

「シュリンプサテ ホット&スパイスソース」は、プリプリのシュリンプと酸味の中にも、辛さを効かせたさっぱりとしたオリジナルトムヤムソースを付けて焼き上げた一品。食べやすい串焼きスタイルで提供される。1本単位で注文できるので、料理のスターターとしてお薦めだ。

“ジャングルカレー” スナッパー(3,500 円)

また、本国でも人気メニューの「“ジャングルカレー” スナッパー」は、3種の中で最も辛さを感じられる一品。タイの山岳地帯で食べられていたことが名前の由来とされ、ココナッツミルクを使用しない、ストレートな辛さが特徴。本来、鶏肉や豚肉を使って食べられる「ジャングルカレー」を、ロングレインではあえて白身魚を使用する事で爽やかさのある味わいに仕上げている。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.