めんどいから今日はパス!男がデートを「ドタキャンする心理」とは?/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. めんどいから今日はパス!男がデートを「ドタキャンする心理」とは?

めんどいから今日はパス!男がデートを「ドタキャンする心理」とは?

2018年06月17日 15時30分配信  恋愛jp

めんどいから今日はパス!男がデートを「ドタキャンする心理」とは?の画像:キレイスタイルニュース めんどいから今日はパス!男がデートを「ドタキャンする心理」とは?
好きな人とデートの約束をしたのに、直前になってキャンセルされると、とても悲しい気持ちになりますよね。
脈なしなのかな?イヤだったのかな?と色々考え込んでしまうもの。
では、なぜドタキャンしてきたのでしょうか?

今回は、男がデートをドタキャンする心理について、紹介していきます。

(1)急な予定が入った


『急な仕事が入ったら、どうしようもないよね』(30歳/営業)

どうしても外せない急な予定が入った場合、ドタキャンをせざる得ない状況になります。
例えば、仕事や家庭の事情など……。
また、当日になり体調が悪くなった場合も。

この場合、相手の男性も大変申し訳なく思うもの。
延期を申し出てきたり、別の約束をしたりするなど、代価案を提案してくるはず。
次の約束へ繋げてきたならば、本当に別の予定が入っているだけなので、脈なしだと落ち込まなくても大丈夫!

ドタキャン理由をきちんと聞き、許した上で次の約束をしてみましょう。

(2)面倒くさくなった


『好きな人なら、面倒なんて思わないでしょ』(32歳/サービス)

デートをOKしてみたけれど、徐々に行くことが面倒になってき、ドタキャンする場合があります。
相手の女性に興味がないわけではありませんが、デートしたいという思いよりも面倒くさいが勝ってしまったことが理由。

アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.