【実話】朝まで帰してくれない先輩を会社の偉い人に相談したら仕事干されたけど、1年後に上司も先輩も消えた話/キャリア [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. キャリア
  4. 【実話】朝まで帰してくれない先輩を会社の偉い人に相談したら仕事干されたけど、1年後に上司も先輩も消えた話

【実話】朝まで帰してくれない先輩を会社の偉い人に相談したら仕事干されたけど、1年後に上司も先輩も消えた話

2018年06月11日 07時45分配信  Pouch[ポーチ]

【実話】朝まで帰してくれない先輩を会社の偉い人に相談したら仕事干されたけど、1年後に上司も先輩も消えた話の画像:キレイスタイルニュース



Pouchは以前、5〜6月のYahoo検索ワードが「新入社員 やめたい」「涙がとまらない」など、あまりにも切ないとご紹介しました。それに私も共感の嵐。だって、私も同じだったから……!


新卒時、私はずーっと憧れていたテレビ番組の制作会社に入社しました。働くことが楽しみでワクワクしていたのですが、入社してすぐに地獄を見ました。


セクハラ、パワハラ、嘘、干される、など……。


でも1年後には、形勢逆転。私を苦しめてきた先輩や上司はみんないなくなったのです。


【先輩「俺とお前はずーっと一緒だ」】

当時の私の職場は番組ごとチームを組んでいました。そこで同じチームになり、私の教育係となった8歳年上の小松先輩(仮名)。優秀という触れ込みでしたが、蓋を開けたらとにかくヤバイ人でした。


「俺のミスはお前のミス、お前の成功は俺の成功」は当たり前。「俺が帰るまでお前も帰るな」と朝まで帰れず添い寝を強制。離れているときはモーニングコール必須。トイレに行っただけで「今どこにいるんだ!」と電話とメールが何十回も鳴り、怒鳴りながら名前を呼んで会社を探し回る。小雨程度の雨なのに「俺の傘に入れ」と壁ドンされて強制相合傘。怒るときは必ず傘を手に取り、何度も殴るそぶりを見せながら「俺が若い頃は傘で殴られたんだ!お前はラッキーだ」と怒鳴る。そしてなぜか最後は「俺たちが結婚したら…」という妄想トークで慰めてくるのです……。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ